2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IL DIVO & ORCHESTRA IN CONCERT

I L DIVO (イル・ディーヴォ)

2年半の時を経て、男声カルテットのハーモニーが帰って来た!

そうです! IL DIVO イル・ディーヴォ) が来日したのです (喜)!
今回も、セバスチャン、ウルス、カルロス、デイヴィットの4人に心を奪われてしまいました。

並び立つその雄姿は、マン、セブン、ジャック、エースといった “ウルトラ ダンディ 4” か、
響鬼、威吹鬼、轟鬼、斬鬼の “音撃4人衆” にも匹敵するカッコ良さがある (笑)

I L DIVO (イル・ディーヴォ)

前回と同様に、会場となったのは日本武道館

勿論、満員御礼となった会場は、人生を逞しく活きてきた初老のご婦人方を中心に、
ボルテージは上がりっぱなし!

なんと、追加公演も企画されるという加熱ぶりは、彼らが本物だからこその証なのでは?!

I L DIVO (イル・ディーヴォ)

スタンダードナンバーで始まり、日本語が上手になったデイビッドの微笑ましいMCをはさみ、
コンサートは後半を迎えようとしていた、その時 ・・・・・

「大切なファンの多い日本で起きた悲しい出来事が、まるで自分たちの身に起きた
悲しみのように感じた ・・・」 と切り出し、
「強い精神力で立ち向かっている、そんな皆さんに敬意を表して ・・・」 と結ぶと ・・・?!

流れてきた曲は、聞き覚えのある日本の唱歌 “ふるさと”!
恐らく4人にとって、覚えたてであろう (?) 流ちょうな日本語によるフルコーラス!

何度も耳にし、歌い、演奏して来た曲なのに、どうしてこんなにも美しく且つ新鮮に、
心に響くのでしょう ・・・・・?!

それは、彼らが特別な歌唱力を持ち、異国の民でありながらもこの国のファンを、
心から愛してくれているからに違いない?!・・・ と、こーら♪は思うのです

I L DIVO (イル・ディーヴォ)

 【関連記事】 IL DIVO(イル・ディーヴォ)に魅せられて (ご参照) はコチラ!


記事が良かったら、クリックしてね。

スポンサーサイト

IL DIVO (イル・ディーヴォ) に魅せられて!

IL DIVO イル・ディーヴォ

5年程前ふと耳にしてから、そのサウンドの虜になってしまった私 ・・・・・。
国籍も様々な、彼ら4人グループの名は “IL DIVO イルディーヴォ”!

先日、夢にまでみた彼らのコンサート “An Evening With IL DIVO” が、
日本武道館にて行われた。

2004年11月に、イギリスでセルフ・タイトルのアルバム 『イル・ディーヴォ』 を
リリースして以来、全世界の音楽ファンを魅了し続けて来た。

これまでに発売された4枚のアルバムのトータルセールスは、2,500万枚以上!

今でこそスタンダードになっているが、 “クラシカルなマナーでポップスを歌うスタイル” を確立し、
世界中の紳士淑女に愛されることとなった、世界唯一無二のヴォーカル・ユニットなのだ。

IL DIVO イル・ディーヴォ

バンド/オーケストラによる優美なセッションでステージは幕開け、4人がステージに姿を現すと、
歓喜の拍手に包まれた。

彼ららしい、高貴さ漂うエレガントなムードの中、カルロスによる 「サムホエア」 の歌い出しから、
メンバーがひとりずつ順番にフレーズを歌い上げ、それぞれの声の魅力を披露すると、
一気に4人のコーラスハーモニーで圧倒!

その迫力、そして美しさに超満員の観衆が沸いた。

IL DIVO イル・ディーヴォ

その後、デビュー曲 「アンブレイク・マイ・ハート」 や 「アンチェインド・メロディ」 「マイ・ウェイ
といったスタンダード・ポップスを披露。

デイヴィッドが流麗な日本語でファンに感謝を伝えるなど、MCでも会場の一体感を強めた。
勿論、最後は会場総立ち! 

鳴りやまないスタンディング・オベーションと歓声の中で、
24曲、約2時間半にわたる壮大なステージを華やかに終えた。

IL DIVO イル・ディーヴォ

彼らの歌声は、ポペラポップスオペラ?・・・) と言うジャンルに属しているらしく、
ダンディ4が目の前に登場した時は、全身に鳥肌がたってしまいました。
だって、アリーナ席の、ほぼ ・・・ 中央だったし ・・・ ネ。

力強くも甘く切ない彼らのサウンドは、万席の会場全てを夢心地にしてくれた。

なんたって天の神様は、彼らに2物3物も与えてしまっったんですから (笑)
アルマーニをバッチリと着こなす容姿と美声、そして心をつかんで離さない粋なMC術!

いつの日か、純粋な音楽コンサートとして、聖域である “サントリーホール” などで、
スタンディングやペンライトのない、サウンドだけを楽しめる企画を希望します。

IL DIVO イル・ディーヴォ


記事が良かったら、クリックしてね。

『届かなかったラヴレター』 Vol.1 鑑賞


 ミュージカル仕立ての歌語り 
 『届かなかったラヴレター』 を観劇してきた。

 出演者は以前からファンだったクミコさんと、
 若手ミュージカルスターの井上芳雄くん

 コンサートは 2部構成で、
 前半は、青春時代の甘酸っぱい初恋の手紙 ・・・。
 それに、今更口にするにはちょっと気恥ずかしいが、
 手紙にすると何故か素直に伝えられるラヴレター
 微笑ましくも、ホロリとさせられる場面に耳を傾けた、
 60分間でした。

後半は、天国へ行った人へのラヴレター
朗読しているお二人も “ ・・・” で、特に若い井上くんは、
このまま泣き崩れてしまうのではと思うほど?!

朗読の合間には、二人の歌も入り、会場の “ル テアトル銀座” は、
温かい空気に包まれた。

出演者の二人から、来場者全員に素敵なプレゼントも用意!
それは、今回の舞台でも歌われ、コンサートの題名にもなっている、
届かなかったラヴレター』 が挿入されたCDだった。

今宵は、二人のやさしい歌声に耳を傾けながら、日ごろのストレスを浄化させ、
よい眠りにつくとしましょうか (笑)


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

Concert OF Concerts Opus12

リニューアル・オープンしたばかりの “サントリーホール” で行われた、
Concert OF Concerts Opus12』へと、出掛けた。
新しくなったサントリーホールは、より柔らかく優しい雰囲気をかもし出していたような気がした。

コンサート
(当日のプログラムに入っていたトリコロールの絵葉書)

この日のプログラムは、“チャイコフスキー 交響曲第5番”と
“ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番”。

チャイ5は、以前所属するオーケストラで演奏し、改めて
クラリネットを吹いていて、良かったな~・・・」と感じた曲。
タコ5は、来春の定期演奏会で演奏する曲だ(^^ゞ

演奏は、日本を代表するオーケストラから、首席奏者を集結した
ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・オーケストラ・・・』  (流石!! )

席は、ステージサイドの2階だったので、指揮者も演奏者も(そして楽譜も)良~く見ることが出来、
特に、指揮者“アルベルト・ヴェロネージ氏”の、オーバーアクションのタクトに、
時折「クスクス」っとしてしまった・・・。

記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

ブラスト!ブロードウェイ・バージョン

オーケストラの先輩から、プラチナチケット『ブラスト!』の鑑賞券を譲っていただいた。
会場は、“東京国際フォーラム ホールC”。
木目調で、柔らかな雰囲気のアンティークな印象のフォーラムC
ここで、ブロードウェイを演出するなんて興味津々!!
フォーラム内に一歩足を踏み入れると、巨大な機材が所狭しと並んでおり、
クラッシックコンサートとの違いを感じた。

ブラスト

やがて、1ベルが鳴り ・・・2ベルを兼ねた(?)“ボレロ”のドラム音でコンサート開始。
 静と動 ” いや、“ しなやかさと強靭さ ” 期待以上のパフォーマンスが眼前に展開する!!
音楽とダンスとイルミネーション・・・多ジャンルのコラボレーションが、我々の視聴覚を支配し、
あっという間の2時間だった。
熱帯夜にはアツすぎるシ・ゲ・キ・・・?!

記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。