2007-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅(みやび)なリガチャー made in Bay

img_3591_1.jpg

これは、置物ではなく、れっきとしたクラリネット用のリガチャーだ。
日本を象徴する『富士山・五重の塔・桜』が施されており、雅なデザインに仕上がっている
しかも、日本製ではなく、かの有名なアメリカの“ベイ社製”と言うのも驚きだ。
22KGP製の限定発売らしいので、気になる方は、楽器屋さんへ
実は、五重の塔の窓の部分がくり抜いてあり、黒色のマウスピースに装着することで、
窓が閉まったかのように見せる仕組み。
なんともウイットにとんだ、ユーモアあふれる逸品だ。
スポンサーサイト

のだめカンタービレ のだメモ

昨日に引き続き 『のだめカンタービレ・グッズ』 のご紹介!!
ジャンボカードダス”と言う名称のガチャガチャを思いがけず発見!!
中身は『のだメモ』と言うシール付きの便箋だった。
(サイズはA5版)
のだめファンなら、見つけた以上、回さずにはいられないよね
我が家に来るピアノの生徒さんへのご褒美グッズに最適だ
img_0001.jpgimg_0005.jpg
img_0003.jpgimg.jpg
img_0002.jpgimg_0004.jpg
(左:表紙 右:シール)
img_0996.jpgimg_1000.jpg
(左:中身 右:裏表紙)

のだめののどあめ

img_0001.jpg

ファミマで『のだめののどあめ』たるモノを発見!!
舌を噛みそうな笑えるネーミングだ
中身は、はちみつレモン味のキャンディーシールシート1枚がセットになっている。そのシールシートは全10種類あるとのこと。さすがの私もフルコンプするパワーがなく、2袋だけ購入し退散。
キャンディはのだめの得意料理(?)の『レモンのはちみつ漬け』から“はちみつレモン味”にしたらしい。
【のだめカンタービレ第3巻:P51:丸ごとはちみつ漬け差し入れ事件】
img20070129.jpgimg20070129_1.jpg
因みに、1袋105円(税込み)でした 

フランス その3 ジヴェルニー

パリを発ち、イル・ド・フランスを抜け、ノルマンディー地方の入り口、ジヴェルニーへ向かった。何の変哲もないヨーロッパの平穏な田舎のたたづまい。
ただ・・・たった一つの建物だけを除けば・・・。
img20070127_1.jpg
そこには、印象派の巨匠“クロード・モネ”の家があった。43歳でこの地に移り住み、86歳で生涯を閉じるまでここを愛し慈しんだとのこと。
観光シーズンには、長蛇の列が出来るという券売機も、閑散としていた。これも戦争の影響なのでしょう・・・。
img20070127.jpg
モネの庭に一歩足を踏み入れると、見覚えのある風景が広がっていた。それは名画『睡蓮』の実写版だった。目の前に広がるパノラマの美しさ、そして、脳裏に鮮明にあの絵画が甦る・・・。
花 の咲きほこる季節限定のこの家 は、絵画以上の大傑作と言えよう。


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

サンリオ ドリームパーティー

造型集団である“海洋堂”と“北陸製菓”が放った食玩、『サンリオ ドリームパーティー』。
アップル・パイをイメージしたベースとパステル調の色彩は“お菓子の国”を彷彿とさせる。
わずか、直径30ミリのスペースに、“サンリオ”の世界観を凝縮した究極のミニヴィネット
(小さな情景模型)だ。

20070308084203.jpg20070308084220.jpg
(コレクション ボックス : H300×W240×D55ミリ)


1箱に模型がひとつと、リボン型のビスケットが入っている
中には、どのキャラクターが入っいるか分らない、ブラインド仕様で、購買意欲を煽る仕組み。
手にした時の、わずかな重みの違いだけが頼りだ。

陳列と保存用には、ブックタイプの便利な“コレクションボックス”まで別売りされている。

20070308084417.jpg20070308084442.jpg
(ハローキティ 遊園地:60ミリ パティー&ジミー サマーバケーション:60ミリ)
 
20070308084557.jpg20070308084618.jpg
(マイメロディ カフェ:68ミリ  ウサハナ フラワー:78ミリ)

20070308084751.jpg20070308084815.jpg
(キキ&ララ 月の館:70ミリ   キキ&ララ 宇宙船:74ミリ)

20070308084954.jpg20070308085030.jpg 
(シナモロール スィートファクトリー:70ミリ ハローキティー 気球旅行:66ミリ)



記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

IMPRESSE 2 アニバーサリーボックス

去年のXmasに、突然だんな様からプレゼントされた『IMPRESSE・インプレッセ』のリングをサイズ調整してもらうため、内緒にしていた購入先を教えてもらい、新宿のOデパートへと出掛けた。
その店は、デパートの最も奥に位置し、小さな間取りで遠慮っぽくたたずんでいた。
そんな控えめな店頭の、一番目に付くディスプレイケースに『2007 Anniversary Box』を発見した。
商品内容は、“リザード”と“王冠”のピンブローチセット。シルバーとゴールドを上品にコーティングした上に、ラインストーンをあしらったオシャレな記念パッケージだ。
IMPRESSEには、この他に“翼を持った象”というモチーフが存在するが、今回は2点のみのセレクトらしい。
しばらく見とれていると、「リングとペアだったら、素敵だろうなぁ・・・」なんて、誘惑の心が頭を持ち上げる。

20070303144822.jpgIMG_0906.jpg

「いや!いかん!今日は、リペアのみの来店!」と、強く心に言い聞かせる。
待てよぉ? Oデパートは、OQ線をよく利用する私にとって、立ち寄る機会が多いことから、ポイント数が貯まっているはず  そこで、財布の中の最新のレシートをチェックしてみることに・・・。
なんと、今月末でポイントの有効期限が切れてしまうことが判明。
コレを“渡りに船”って言うの と勝手な理屈をつける。
無事、全額ポイント内で精算することができ、なんだか得した気分の私。
あとから、全国で“300個の限定”だと知らされ、再びニンマリ (^-^)

20070303145118.jpg20070303145132.jpg
(王冠 25×25ミリ : リザード 40×15ミリ)

フランス その2 霊感 (・・? か ・・・

ホテルの部屋で、ひたすら荷物の到着を祈った。
数時間後、ついにスーツケースが我々の手に・・・  これで、一安心のはずだったが・・・。
明日に備え、急いで荷物整理をし、就寝

しばらくし、部屋のカードキーを乱暴に抜き差しする音で眼が覚めた。扉の外では、ハイテンションな話し声・・・。どうやら、『ダブルブッキング』のようだ。だんな様、ドスの利いた声で「Shut up!!Be silent!!」と・・・
「ヒュ~・・・」と口笛を吹きながら、彼らは退散
それにしても、寒い。この部屋はエアコンの効きが悪く、その上窓もシッカリと閉まらない  スッポリと毛布にくるまり、今度こそ就寝
しかし、その寒さは気温だけのせいではなかったようだ・・・。翌朝、窓の外を眺めると、大通りを挟んだ所に『お墓』があった。それもヨーロッパ式のステキなモノではなく、日本式の墓場だった。
普段、霊感とは無縁の私なのだが、この時ばかりは“ゾクゾクッ”としたのだった・・・
img20070120.jpg
(宿のパンフレットとカードキー)

フランス その1 トラブル続きの旅立ち

我々のフランス旅行は、SARZ肺炎流行イラク戦争勃発 という、最悪の状況下で始まった。
家族からの「何故、こんな時期に・・・」という言葉を尻目に、一路成田へ。
テロ対策のため、空港内は厳戒態勢。乗客の靴の中は勿論、普段ならスルーで通れるであろう、乳児にも及ぶ厳重なチェックがとられていた。
トランジットで立ち寄った欧州の大分岐点である“イギリス・ヒースロー空港”では、一段と警戒が厳しく、なかなか通してくれないとうとう、予定の乗換え便には乗れなかったが、なんとか次の便でフランスへ入国
しかし、この旅立ちのアクシデントは、これだけで終わらなかった・・・。無事に人間は“パリ・シャルルドゴール空港”へ到着したものの、荷物を積み忘れたとか・・・ ヒースローでは良くある失態らしい・・・。「オイオイ、マジかよ~  」
手荷物だけでホテルへ向かい一休み。機内で一本失敬したワインで乾杯 これで、トラブル続きの一日に、終止符を打ちたいところだが・・・?
1.jpg

ゴジラが来た!!

バンダイ ゴジラ全集 ファイナル(初代ゴジラ)
 (バンダイ 酒井ゆうじ プロデュース ゴジラ全集 Final 1954年版 初ゴジ 全高 : 75ミリ)

暮れの大掃除で発掘された “想い出の宝物” が、実家から送られてきた。

幼少の頃に、肌身離さず持ち歩いた 『ゴジラ達』 、ラムネが入っていた空き瓶
 
ソフビ製の玩具だ。

選択肢の少なかった当時、殆どの男の子は、怪獣に夢中だった。
ウルトラマン、仮面ライダー、そしてゴジラは、少年版 “三種の神器” と言ってもよかった。

IMG_0834.jpgIMG_0837.jpgIMG_1710.jpg
 (ラムネの空き瓶 全高 : 300ミリ)

今よりも、日本が元気だった頃、年に2回母に連れられてワクワクしがら、
地元の小さな映画館に並んだ時のことを思い出した。

オジさんとなった昔の少年達にとって、ゴジラは懐かしいあの時代に戻るタイムマシンなのだ。

当時のニューヨークタイムスに、日本を代表する有名人(?)の第1位は王貞治
2位は昭和天皇3位がゴジラだと報道され、かなり興奮したのを覚えている。

IMG_1729.jpgIMG_1722.jpg
 (ブルマァク ソフビ ジャイアントゴジラ 1964年版 モスゴジ 全高 : 320ミリ)

思えば庶民の怒りを代弁すべく、国会議事堂や新宿都庁といった無用の長物
次々になぎ倒し、この国に “” を入れてきた。

そんな彼(♂?) も3年前に50才を迎え、現役を退いた。
彼にとっても、今の日本は棲みにくくなっているのであろう・・・。

IMG_1717.jpgIMG_1732.jpg
 (マルサン ソフビ 1962年版 キンゴジ 全高 : 220ミリ)

彼の魅力は、雪の結晶のような背びれ、うねった尻尾、大根と数々あるが、いくつもの動物の
鳴き声を合成してつくったとされる “咆哮” が一番ではないか・・・?!
あの独特のイントネーションが、たまらなく哀愁を誘う (笑)。

加えて、作品に重みを持たせた故伊福部昭の音楽が(管楽器大活躍、といった感じの)またイイ。
水爆実験の申し子” としいう悲しい生い立ちを背負い、人間にイジメ続けられながらも、
半世紀に渡り、反戦運動のメッセンジャー代表として、君臨してきた彼の意思を汲み、
平和な世の中にしたいものだ・・・。

IMG_0858.jpgIMG_0863.jpg
IMG_0857.jpgIMG_0860.jpg
 (バンダイミュージアム限定ソフビ 1962年版 キンゴジ 全高 : 220ミリ)


記事が良かったら、クリックしてね。

魔女のシンブル

ピューーター製シンブルコレクター(参照)の私にとって一番のお気に入りは、コインブラ(参照)(ポルトガル)の小さなキルト店で出会った“魔女のシンブル”だ。
ジブリ映画:魔女の宅急便の主人公キキが『東洋の魔女』なら、こちらは『西洋の魔女』と言ったところかナ?

IMG_0757.jpgIMG_0759.jpg

中は空洞になっており、ベースとなる“指ぬき”の部分は省略されている。
帽子が開閉するギミックは遊び心満点で、脱ぐと下には“牧師ハゲ(笑)”が・・・!!
幸福の魔法は“ド忘れ”しても、呪いの呪文だけは憶えていそうな、コワイ形相のオバアさん・・・。でも、背中にはシッカリとポルトガルのシンンボル、“幸福を呼ぶ雄鶏”を背負っているのでした~っ。

IMG_0760.jpgIMG_0762.jpg
(全高40ミリ)


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking 

ジブリ・シンブルコレクション (魔女の宅急便)

ジブリ シンブルコレクション(魔女の宅急便)
 (スタジオジブリ シンブルコレクション “魔女の宅急便” 全 4 種)

2007年初のジブリ美術館訪問は、気持ちの良い小春日和の日曜。
入館後は、朝一番の空いている時間帯を見計らって、オリジナルショップ 『マンマユート』 へ
行くのが、いつものコース。
ところがなんと、そこで劇的な出会いが待っていた!

ふらふらと中を物色し、ディスプレイケースの端っこにチョコンと陳列された “黒猫ジジ” の
顔を見た瞬間・・・・・感激のあまり、心の中で 「コレだ  !」 と叫んでしまった・・・。

それは、かねてから熱望していた “ジブリ版ピューター製シンブル”とのご対面だった。

ピューター製のシンブルコレクターである私にとって、買わずにはいられない品々なのだ。
パームトップサイズの、ケーキ箱を模したラッピングケースがとっても可愛い。
リリーだけ、着色が薄いのも “Good”!

20070228204959.jpg20070228205045.jpg
 (ラッピングケース)                      (ベース部分は共通)
20070228204930.jpg20070228205032.jpg
 (ジジあくび)                          (リリー)
20070228204948.jpg20070228205009.jpg
 (ジジおすまし)                        (ジジふりむき)

東京ディズニーシー限定の 『それ(参照)よりも、やや小ぶりの全高40ミリにしては、
ジジとリリー&子猫達までも精巧にモールドされ、劇中の雰囲気が余すことなく表現
されている逸品だ。 


記事が良かったら、クリックしてね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

12 ≪│2007/01│≫ 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!


特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。