2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッツ?(番外編)

とある休日、天気も良いので、散歩がてら外出する。
まず出会ったのは、三毛の子猫。
似たような色のヒョウ柄の毛布に横たわり、カメラを構える私を思いっきり威嚇(^^ゞ

三毛猫1三毛猫2

訪問先の“亀戸・サンストリート”では、『獣拳戦隊・ゲキレンジャーショー』の真っ最中。
タイガー(ゲキレッド)ジャガー(ゲキブルー)と、チーター(ゲキイエロー)が
モチーフになっているとか・・・。
「フ~ン・・・今の戦隊モノは3人なんだ~。5人いないと何だかイヤだな~・・・」
なぁんて、勝手なことを考えながら、通り過ぎる・・・。

ゲキレンジャー1ゲキレンジャー2

そして〆は帰り道のことだった。
キティポップコーンベンダーを発見。200円を入れ、3種類の味の中から“塩”を選択。
熱々のポップコーンが出来上がるまでの間、キティが話しかけて(?)くれたり、踊ったりします。
この日は、本物の猫、ネコ科の戦隊ヒーロー、世界一(?)有名なネコのキャラクターに出会う
ねこづくし』の日となった・・・!?

キティベンダー1キティベンダー2
キティベンダー3キティベンダー4


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking 
スポンサーサイト

お花見例会

昨日、大学時代の友人ちろさんと彼女の所属する吹奏楽団のお仲間との3人で、
錦糸町にあるザ・クラリネット・ショップへ出掛けた。
マウスピース&リガチャーの選定、リペア等それぞれの用事を済ませ、解散。
私は、以前から気になっていたリード“リコ製レゼルヴ”を1箱購入。
bg リコ
リガチャー・BGトラディション       リード・リコレゼルヴ

一旦帰宅した私は、1時間ほど自宅でクラリネットをさらい、その後、寒さ対策を入念にし、
再びクラリネットショップさんへ・・・と言うのも、
この日は、クラリネットショップさんの『お花見例会』があったからだ。
桜の花は、満開には程遠かったが、花より団子(お酒?)とおしゃべり。
楽しい夜を過ごした。
来年の『お花見例会』・・・今から楽しみだ!!

クラ4クラ3


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking 

フランス その12 モン・サン・ミシェル 突入!!

モンンサンミシェル2-1モンサンミシェル2-3

城門をくぐり、いざ島内へと踏み込む。
グランド・リュ”(大通り)と言う名の唯一のメインストリートを進む。
賑わいを見せるこの通りは、人々がすれ違うのがやっと。 勿論、車が通ることはない。
「名物に美味いものなし」と言われるが、ここにもその名物『オムレツ』があり、
世界中からオムレツ目当てに観光客が集まる。
レストランに入ると、厨房からテンポよく卵液を泡だてる音が聞こえてくる。
その小気味良い“カシャッカシャッ”という音に、我々のお腹も即反応・・・。
しばらくすると、超ビッグなオムレツの登場だ。
味はほのかに甘く、スフレ風。
日本人の我々には、ちょっと物足りない味わいカナ?
旅慣れたツアーメンバーから“お醤油”のおすそ分けをいただき、
お互い顔を見合わせて「やっぱ、コレだよね!」とだんな様。
メインのお料理は、羊のソテー。
もしかして、干潟でのんびりと草(海草)を食んでいた“あの羊”??
捕獲時、潮の干満の差で、肉の塩加減が微妙に違うとか・・・(汗)
迷える子羊ちゃん達、ゴメンね。とってもおいしく頂きましたよ!

モンサンミシェル2-2モンサンミシェル2-4

記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

フランス その11 モン・サン・ミシェル 到着

モンサンミシェル ロータリー モンサンミシェル 空撮

オンフルールを後にし、この旅のクライマックス『モン・サン・ミシェル』へと向かった。
しばらくすると、ドライバーが遥か彼方の“霧に霞む修道院”を指差した。
感動的な対面だった・・・。
以前、TVCMで観た時からずっと憧れ続けたこの地に、本当に来たのだ。
周囲には、さえぎるモノなど全くなく、次第に大きくなる“その姿”に、
ただただ息を呑むばかりだ。

以前にも記したが、この時期アジアではSARZ肺炎が流行し、
イラク戦争勃発直後だったこともあり、世界中で海外旅行を控えるムードがあった。
普段は、混雑しているはずの人気スポットも、この時ばかりは空いていおり、
絶景ポイントのひとつである、モン・サン・ミシェルへの直線道路の脇で、一時停止。
なんと、路肩で写真撮影タイムまで作ってくれたのだ。
ここで、写真を撮ることが数年来の夢だった我々は、バスから降りるなり
全身に鳥肌がたった。
この時点では、道路脇の干潟には羊が放牧され、のどかな風景が広がっているが、
満潮時にはここ一帯が海中に没するらしい。
そうなれば、言わずと知れた“離島”となるわけだ。

島までの一本道は、城門手前で広い駐車場に変貌し、我々はそこで降車した。
四方は城壁で囲まれ、一体となった僧院は天空に向かってそびえ立っている。
その景色に身を置いた瞬間、あまりの威圧感に身震いした。

記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking 

ゴジラの逆襲

バンダイ ゴジラ全集(逆ゴジ)
 (バンダイ 酒井ゆうじ プロデュース ゴジラ全集 2nd 1955年版 逆ゴジ 全高 : 75ミリ)

ゴジラの栄えある初戦の相手は、“暴竜アンギラス”。

以外に地味な存在だが、背面全体にヤマアラシの様な無数の “トゲ” を持ち、
体格もゴジラよりひと回り大きいうえに、敏捷性に優れている。
何故なら、脳が2つあるらしい ・・・ 頭もイイんじゃないの?

大阪を舞台に死闘を繰り広げた末に、ゴジラが勝利した。
この時の致命傷は、口から浴びせる放射能の熱線ではなく ・・・
なんと、トゲの少ない首筋への “噛み付き” であったことがとても印象的。

アートワークス 逆ゴジ3アートワークス 逆ゴジ2
アートワークス 逆ゴジ1アートワークス 逆ゴジ4
 (メガハウス アートワークスコレクションfeaturing 開田裕治~東宝怪獣Ⅱ 全高 : 70ミリ) 

全集版VSアートワークスコレクション版” の 『逆ゴジ』 対決!
両者とも劇中同様のモノトーンで、ほぼ同スケールでの立体化。

名匠 “酒井ゆうじ氏” の造型にも引けをとらない、精密かつ迫力あるディテールに加え、
今にも動き出しそうな躍動感あふれるポーズと、咆哮が聞こえてきそうな不敵なツラ構え。

こちらも、なかなか “いい勝負” をしています。

酒井ゆうじ 逆ゴジ4酒井ゆうじ 逆ゴジ1
酒井ゆうじ 逆ゴジ3酒井ゆうじ 逆ゴジ2
 (バンダイ 酒井ゆうじ プロデュース ゴジラ全集 2nd 1955年版 逆ゴジ 全高 : 75ミリ)

【関連記事】 ゴジラのが来た! (ご参照) の記事はコチラです!


記事が良かったら、クリックしてね。

レストラン Kiri壺・(きりつぼ)

源氏物語の『桐壺』がモチーフになっていると言われるレストラン。
おしゃれな“創作料理”がメニューに並び、注文に迷ってしまうほどだ。
実はこの日、以前から気になっていたお店があったため、
ソコに行く予定でだんな様と待ち合わせたのだが、残念ながら貸切とのことで入店不可。
ただ、それが功を奏したのか、素敵なレストランを見つける事ができたのだ。

kiri4.jpgkiri3.jpg
kiri.jpgkiri2.jpg
kiri6.jpgkiri5.jpg

(JR御茶ノ水北口より徒歩5分)


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking 

ジブリ美術館 フィルムチケット・コレクション 1

以前からご紹介したかった、ジブリ美術館の 『フィルムチケット』。
入場券と引き換えに、入り口でひとり一枚もらえます。
そこで、 “選りすぐり” の数枚をご紹介しましょう!

実はこの “選りすぐり” をゲットするだけでも、かなり大変なのです。
小さな子供達には、主役級のアップが当たるのに対して、その親達も含め
殆どの大人には “ハズレ” が配られます。
(配布係りの手元にあるフィルムの束が、年代性別で分かれているとしか思えない程。)

でも、何回か通っていると、ごくたま~に “イイのが” 回って来ます。
ちょっと見にくいですが、それぞれのタイトルとシーンが解りますか?
特に一番最後の “赤い絨毯” は、難解でしょっ?
ちなみに私は、すぐに分りましたよ~っ!!

ハウルの動く城 千と千尋の神隠し1 天空の城ラピュタ

となりのトトロ 耳をすませば on your mark

紅の豚 千と千尋の神隠し2 魔女の宅急便

答えは 『魔女の宅急便』。
このシーンのすぐ後、縫いぐるみの代役をさせられた “黒猫ジジ” が、フェード・インしてきます。

1秒あるか、ないか ・・・ (?) の超レアショットなのですが (^^ゞ
コレって当たり? それともハズレ?!


記事が良かったら、クリックしてね。

フランス その10 オンフルール ノルマンディの港町

サン・カトリーヌ教会から外に出ると、先程までの土砂降りが嘘のように晴れ渡っていた。
中世の面影を残す旧ドックを取り囲むカラフルな家々は、ギッシリと建てられており、
微妙に歪んで見える・・・。
オンフルール』・・・、私が勝手に頭の中に描いていた“欧州的田舎の港町”の雰囲気を
見事にかもしだしていた。
オンフルール2-1オンフルール2-2

絵の世界の『印象派』と言う呼称は、モネ作『印象・日の出』に由来している。
彼が、ここ『オンフルール』で、セーヌ川をはさんだ対岸にある故郷“ル・アーブル”を思い
その情景を描いた。
印象日の出
(モネ作:印象・日の出 1873年)

記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

子猫ふんじゃった?

セッション
コンビニで、食玩を2箱購入。
グランドピアノを弾く子猫』と、映画“グレムリン”の名場面『キーボードを弾くギズモ』だった。
せかっくなのでセッションしてもらうことに・・・。もちろん曲名は『ねこふんじゃった』だよね♪
・・・チューニングも忘れずにねっ!!

こねこギズモ
 ぷちねこ日和 (リーメント製:35ミリ)       グレムリンズ (コトブキヤ製:45ミリ)
セッション1セッション2

記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

フランス その9 オンフルール サン・カトリーヌ教会

オンフルール』・・・なんとも心地よい響きのこの地は、イギリス海峡にゆったりと注ぐ、
セーヌ河の河口に位置する。
作曲家“エリック・サティ”の故郷でもあり、その昔は漁港としても栄えた。
この日は朝から冷たい雨。
絵本から抜け出たようなドックを目の当たりにし、降り止まない雨を恨めしくさえ思った。
20070309131013.jpg20070309131034.jpg

失礼ながら、雨宿りがてら『サン・カトリーヌ教会』へと非難した。
教会へ一歩足を踏み入ると・・・その敬虔な雰囲気に言葉を失った。
キャンドルの揺らめく灯火に、この町の人々の信仰心が感じられた。
ここは、100年戦争の終わりを記念して建てられたが、大工の人手が足りず、
漁村の船大工が建てたという珍しいエピソードがある。
その為なのでしょう、船2艇分を逆さまに施した天井が圧巻だった。

20070309131052.jpg

記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

フランス その8 ルーアン大聖堂

20070308134047.jpg
(モネ作 ルーアン大聖堂・朝 1893年)

ルーアンにあるノートルダム大聖堂を『ルーアン大聖堂』と呼ぶ。
100年以上も前に“画家モネ”も見上げたであろうこの場所から我々も大聖堂を仰ぎ見、
感慨深い気持ちになった・・・。
モネが朝景から夕景までの連作を描いたこの聖堂は、
きっと陽だまりの中でキラキラと輝いていたことでしょう。
しかし、この日は小雨交じりの上、修復中・・・。
あの絵とは別物のように思えた。
絵の方が数倍優雅に見えたのは、私だけか・・・。
尖塔は135mもあり、フランス全教会一の高さを誇っている。
20070308134119.jpg


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

Spring has come

啓蟄”を迎え、暦の上でも春  がそこまでやって来た・・・。
そんな折、春の“お干菓子”を頂いた。
そうなると、お抹茶をたてづにはいられない私。
子供の頃から母の影響で、抹茶が大好きだった。
甘いジュース類より抹茶を好む、渋い幼少期を過ごしていたらしい・・・(笑)
それにしても日本のお菓子って『』がありますよね。
和三盆糖の風味とろける食感がなんとも言えず、幸せな気持ちになります。

20070307201302.jpg20070307201254.jpg



記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

フランス その7 ルーアン サンマクール回廊(教会)

20070306165614.jpg

グロゾロージュ通り(グロゾールロージュ)を散策していると、
サンマクール回廊』に突き当たった。
ここは中世、ペストやチフス患者の遺体安置所だったらしい。
建物には、その頃の名残なのか“ドクロ  ”の彫刻が随所に見られた。
・・・そんな歴史を知らなければ、ここは静かで落ち着いた空間なのだが・・・。

現在は、デザイン学校として、再利用されている。

20070306165604.jpg

記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

国立新美術館

先月オープンしたばかりのミュージアム『国立新美術館』へ行ってきた。
現在企画展は、フランスのポンピドゥセンター所蔵の作品(主に、近現代芸術)が、
紹介されている。

1900年~2005年までのパリのエスプリを感じに、六本木へと向かった。

20070305185317.jpgIMG_1632.jpg
IMG_1629.jpgIMG_1634.jpg
IMG_1653.jpgIMG_1646.jpg
IMG_1648.jpgIMG_1651.jpg


この日、館内で長蛇の列が出来ていたのは、芸術鑑賞のモノではなく、
ミシュランの三ツ星で海外初進出と言われる天空のレストラン、
ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ”の、食を多能するための列が、
一番賑わっていたようだ(^^ゞ


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

のだめオーケストラ

所属するオーケストラの友人K野さんから、『のだめオーケストラ』のコンサートに誘われた。
のだめファンの私としては、断るはずもなく“東京国際フォーラム”で楽しい時間を過ごした。

20070303163406.jpg20070303163353.jpg
(会場で販売されていたマングースのタオルチーフ 直径200ミリ)

大人気の企画と言うこともあり、チケットの入手は困難を極めたらしく、
5000人収容のホールが満席だった。

アニメ版のコンサートと言うことで、3台の大型ディスプレイ
映し出される名場面と共に展開していった。

プログラムは、全てがシークレットのまま進行され、
我々が訪れた日は、唯一の追加公演&最終日だったことで、
ステージ上は大いに盛り上がっていたようだ。

最後に、アイドルマスコットの『マングース』が登場し、
一匹で場をさらい、コンサートは終了。

20070303163330.jpg20070303163341.jpg

ロビーには、何回かこのブログでもご紹介した“のだめガチャ”のベンダーが多数設置され、
皆小銭を手にハンドルを回しまくっていた(^^ゞ

同じオーケストラに所属する“Sかちゃん”とも偶然会場で遭遇。
他にも来ていた人いたかもね。

終演後配布されたプログラム・クリックすると大きな画像になります
20070303165306.jpg

記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

02 ≪│2007/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。