2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昆虫物語 みなしごハッチ

タツノコメルヘンシリーズ みなしごハッチ
 (TAKARA & 海洋堂 タツノコメルヘンシリーズ セレクション 昆虫物語 みなしごハッチ 全5種)

風がやさしくなり気候が穏やかになると、聞こえてくるのがミツバチのブンブンという羽音。
都会の片隅にひっそりと咲く花にさえ、彼らは懸命に集まってくるのだ。

その姿には “たくましさ” さえ感じ、時として勇気をもらう。
彼らから見る人間界は、いったいどの様に映っているのだろうか?

そんなミクロな世界をいち早く取り上げたのが、タツノコプロの “昆虫物語 みなしごハッチ
ではないでしょうか?!

 (ハッチの旅立ち 全高 : 85ミリ)
ハッチの旅立ち
 
スズメバチの来襲によって、まだ卵の時に生き別れとなってしまった女王バチのママを探して、
ひとりで旅をするミツバチのハッチ。

アニメ本編には無いシーンですが、葉っぱで包んだ花粉団子を担いだ旅立ち前のハッチが、
ストラクチャーを含め上手く立体化されている。

ハッチの旅立ちハッチの旅立ち
ハッチの旅立ちハッチの旅立ち
ハッチの旅立ちハッチの旅立ち

 (負けるなハッチ! 全高 : 80ミリ)
負けるなハッチ!
 
シマコハナバチの女の子を救うため、たったひとりでオオカマキリに闘いを挑むハッチ!
弱いモノを見捨てることの出来ない優しさと勇敢さを描いた名シーンである。

巨大なカマからヒラリと身をかわしたハッチと殺気あるカマキリの攻防の一瞬を切り取った、
スピード感ある造形はお見事!

負けるなハッチ!負けるなハッチ!
負けるなハッチ!負けるなハッチ!
負けるなハッチ!負けるなハッチ!

 (チョコとのダンス 全高 : 80ミリ)
チョコとのダンス

旅に出たハッチは、嵐が過ぎ去った眩しい朝に可愛いモンキチョウのチョコと出会う。
産まれて初めて見る昆虫界の女性 (?) に、母の面影を重ねるハッチ ・・・・・。

チョコに誘われて、照れながらもダンスをするハッチの表情に注目(笑)
軽やかに空中デートをしているかのような浮遊感が素敵です!
 
チョコとのダンスチョコとのダンス
チョコとのダンスチョコとのダンス
チョコとのダンスチョコとのダンス

(ゴミ虫との別れ 全高 : 60ミリ)
ゴミ虫との別れ
 
旅の途中で結ばれたゴミ虫との奇妙な友情。
しかし、スズメバチの執拗な拷問の前に勇気あるゴミ虫の命も ・・・・・。

息絶えたゴミ虫を抱きしめるハッチの悲しむ姿を、ドラマチックにモデルアップ。
感情をも表現するという造形師の技が、結実した瞬間でもある。

ゴミ虫との別れゴミ虫との別れ
ゴミ虫との別れゴミ虫との別れ
ゴミ虫との別れゴミ虫との別れ

 (ママに抱かれて 全高 : 90ミリ)
ママに抱かれて

誇り高きミツバチの王子として、スズメバチを撃退し王宮の扉を開くハッチ。
夢にまで見たママに抱かれ、長くつらかった旅にピリオドが打たれる。

物語のクライマックスであり、感情が爆発する瞬間をとらえることに成功した秀作である。
指先まで力のこもった手と、頬を伝う互いの涙の表現が感動を与える。
 
ママに抱かれてママに抱かれて
ママに抱かれてママに抱かれて
ママに抱かれてママに抱かれて

普段、我々が何気なく通り過ぎている道端草むらにも、小さな命が必死に生きている。
そう! こんな小さな虫たちですら頑張っているのだから、人間が頑張れないはずがない?!

被災したガラクタの中から奇跡的に助かった食玩を前に、気持ちを新たにした日だった。

タツノコメルヘンシリーズ 


記事が良かったら、クリックしてね。

スポンサーサイト

SNOOPY スヌーピー ワールドグルメツアー

スヌーピー ワールドグルメツアー
 (Pepsi NEX ペプシ ネックス SNOOPY スヌーピー ワールドグルメツアー)

スヌーピーが、世界各国を食べ歩くグルメツアーを慣行?!

ペプシピーナッツのコラボによる、スヌーピーのマスコット付ストラップが、
各国を代表するご当地食と一緒にモデルアップ。

ペプシコーラ8種 (ケ国) とペプシネックス12種 (ケ国) の計20種が、
各々の500ml ペットボトル1本に1種がオンパック。

バウムクーヘン (ドイツ)
 (スヌーピー ワールドグルメツアー バウムクーヘン ドイツ 直径 : 30 × 全高 : 10ミリ)

販路はスーパーマーケットや量販店による展開らしく、コンビニ関係では見かけませんネェ?

さすがにコーラを20本買うのは、金銭的にも健康的 (?) にもかなりヘビーなので、
お気に入りの3種のみをチョイスしました。

マカロン (フランス)
 (スヌーピー ワールドグルメツアー マカロン フランス 直径 : 30 × 全高 : 22ミリ) 

バウムクーヘンの穴からチョコンと顔を出すスヌーピーがプレゼンされているのはドイツ
そして、フランスからは生クリームに混じってピンクのマカロンに挟まれている彼?!

中でもナイスアイデア賞は、イタリアカプチーノ
カップに注がれたクリームを駆使して、スヌーピーの顔をラテアートでデザイン。

この他にもウッドストックをマスコットしたモノまであり、いずれ劣らぬ傑作揃いです。

カプチーノ  (イタリア)
 (スヌーピー ワールドグルメツアー カプチーノ イタリア 直径 : 25 × 全高 : 15ミリ)

以前発売された関連グッズの中には、“全国おいしいものアクセサリー” と称して、
日本各地の名産物を題材にした同タイプの企画もあったそうです ・・・・・?!

実は、この情報を私に提供して下さったのは、いつも仲良くお付き合いして下さっている
マルチサイト “TaDaゴト” を運営されている、管理人のTaDaさんなのです。

また、上記でふれさせていただいた “全国おいしいものアクセサリー” の一部も
可愛くご紹介されていますよ。

 今回の全ラインアプを含め、詳細は右記 “TaDaさんのブログ” をご参照下さいネ。

スヌーピー ワールドグルメツアー


記事が良かったら、クリックしてね。

ガシャポンで遊ぶ 12 仮面ライダー 対 ショッカー 後編

仮面ライダー 桜島1号 & 旧2号
仮面ライダー 旧2号仮面ライダー 旧1号 (桜島 Ver)
 (バンダイ ガシャポン HG & H.G.C.O.R.E. 仮面ライダー 旧1号/桜島 Ver & 旧2号)

  【ガシャポンで遊ぶ 12 仮面ライダー 対 ショッカー 後編】

バイク事故により降板していた 仮面ライダー1号本郷 猛の復活を予感させる、
シリーズ中盤に設けられた “ダブルライダー編”!

2人のライダーが共闘する雄姿は、ファンの間で伝説となり “史上初となったライダー祭” は、
この上ない興奮を呼び、今後の飛躍を期待させた。

溶岩の密集する桜島を舞台に、復活の1号が漆黒のマスク灼眼を引っさげ颯爽と闘う姿から、
いつしか熱烈なファンから “桜島1号” の愛称で親しまれ、今もなおトップクラスの人気を誇る
マニア垂涎のスペックなのです。

それらファンの熱意に応えるべくアソートされた、HG & H.G.C.O.R.E. のダブルライダーは、
どれも躍動感あふれる造形美に満ちた秀作に仕上がっております! ハイ!

死神博士 With イカデビルスノーマンゴースター
 死神博士 (第40~68話)     スノーマン (第40話)       ゴースター (第41話)

ハエ男プラノドンカビビンガ
 ハエ男 (第42話)         プラノドン (第43話)        カビビンガ (第44話)

ナメクジラベアーコンガートドギラー
 ナメクジラ (第45話)        ベアーコンガー (第46話)    トドギラー (第47話)

ヒルゲリライソギンチャックカメストーン
 ヒルゲリラ (第48話)       イソギンチャック (第49話)    カメストーン (第50話)

ユニコルノスギルガラスザンジオー
 ユニコルノス (第51話)      ギルガラス (第52話)       ザンジオー (劇場版)

人気沸騰の中、シリーズも後半に突入し、1号も2号を踏襲した更なるリファインが施され、
それに呼応するかのように、2号もブーツとグローブを紅いに染めた。

新1号 & 新2号の誕生であり、この姿が以降の “仮面ライダーの象徴” となるのだった!

対する怪人軍団も栄華を極め、HGシリーズも充実のラインナップでファンを湧かせていた。
そんな折、ユーザーの意表を突いたのが幹部クラスのアソートである。

中でも、地獄大使の造形力は他を圧倒し、歴代ミニフィギュアの中でも屈指の傑作品
評価しても過言ではない出来映えだ!

仮面ライダー 新1号 & 新2号
仮面ライダー 新1号仮面ライダー 新2号
 (バンダイ ガシャポン H.G.C.O.R.E. & アルティメッドソリッド 仮面ライダー 新1号 & 新2号)

新ダブルライダー編も佳境を過ぎ、本編も最終回を控え新たな展開が準備されていた!
周知の通りショッカー単独の抗争に、終止符が打たれる日が訪れようとしていたのだ。

リアルガシャポンの世界も例外ではなく、トレーディングフィギュアや食玩の対当により、
HGシリーズにも次第に翳りが見えてきたのもこの頃でしょうか?!

原材料費の高騰や競合他社との激しい凌ぎ合いを背景に、H.G.C.O.R.E. が立ち上げられ、
特撮ヒーロー系のガシャポンも過渡期を迎えることになる。

地獄大使 With ガラガランダジャガーマンミミズ男
 地獄大使 (第53~79話)     ジャガーマン (第53話)      ミミズ男 (第59話)

サイギャングカミキリキッドギリザメス
 サイギャング (第63話)    カミキリキッド (第66話&劇場版)  ギリザメス (第67話)

イカデビルモスキラスシオマネキング
 イカデビル (第68話)       モスキラス (第72話)     シオマネキング (第72~73話)
 
シードラゴン Ⅰ世ガラガランダ骨戦闘員 (後期 Ver)
 シードラゴン Ⅰ世 (第76話)   ガラガランダ (第79話)      ショッカー(骨)戦闘員

しかし、コストを意識するあまり、お座なりになった塗装とバージョン違いを多用したことは、
ユーザーのガシャポン離れを誘発し、残念ながら H.G.C.O.R.E.第8弾にて終息。

かくして、ショッカー怪人コンプリートの野望 (?) は、ここで潰えてしまったのです
マイナーキャラまで補完した、壮大な製品ラインだっただけに寂しいですネ。

続くガシャポン新時代の幕開けと謳われ、高い技術力とデジタルペイントとの融合を駆使した
DGも、類まれなる品質を提供したにもかかわらず第5弾で長期的な発売延期へ ・・・ (泣)

小さく精巧なモノで飾り立てるのが好きな、日本人のDNA (?) を色濃く宿す こーら♪ は、
フィギュアブームのパイオニアであり、長年に渡って我々コレクターの目を楽しませてくれた、
特撮系リアルガシャポンシリーズの復活を夢見ずにはいられません (願)!

新サイクロン号
 (バンダイ ガシャポン ライダーマシンクロニクル 新サイクロン号)

【関連記事】 ガシャポンで遊ぶ 11 仮面ライダー 対 ショッカー 前編(ご参照) の記事はコチラ!

【関連記事】 仮面ライダー スピリッツ 外 伝 - サ・ク・ラ・サ・ク - (ご参照) の記事はコチラ!


記事が良かったら、クリックしてね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。