2014-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ディズニーシー 2014 秋 シンブルコレクション

東京ディズニーシー 13周年記念シンブル
  (東京ディズニーシー 13周年記念シンブル ピューター製 全高 : 55 ミリ)

東京ディズニーシーの13周年は、ミッキーたちがアメリカンウォーターフロントで、
アニバーサリーを “お祝いしているシーン” をテーマにしてます。

ミッキーが左手に掲げているのは、パークの13周年を伝える “新聞記事”。

本来、13 th と書かれた文字の下には、新聞配達員に扮したチップ&デールの姿が
描かれているとのこと ・・・・・ さすがに、このサイズでの再現は無理でしょうネ?!

東京ディズニーシー 13周年記念シンブル
シンブル (サイド)シンブル (フロント)シンブル (サイド)
シンブル (サイド)シンブル (バック)シンブル (サイド)
東京ディズニーシー 13周年記念シンブル

オシャレなミッキーは、蝶ネクタイベスト、それにストライプのジャケット切り替えしの
入ったシューズ
という凝った服装に身を包んでの登場となりました。

そして、アメリカンウォーターフロントをフィールドとしているだけに、今回も11周年記念
シンブルと同じ様なカンカン帽をかぶっています。

13周年記念シンブル13周年記念シンブル
13周年記念シンブル13周年記念シンブル
13周年記念シンブル13周年記念シンブル

シンブルのベ-ス部分には、定番となった各種音符の他に、アメリカンウォーターフロントを
疾駆するクラッシックカーやランドマーク船となる S.S. コロンビア号がモールドされています。

お祝いの紙吹雪や弾け飛んだリボンたちに交じって、隠れミッキーの姿も ・・・・・!!

13周年記念シンブル13周年記念シンブル
13周年記念シンブル13周年記念シンブル
13周年記念シンブル13周年記念シンブル

専用BOX 外箱) は、期待していた赤系でまとめられ、ミッキーのシルエットも、
やはりニュースペーパーとカンカン帽でした。

消費税のアップに伴い、チョコっとだけ値上げした分、ラインストーンをあしらった
旧仕様に復活して欲しかったなぁ~ ・・・・・ (願)!!

東京ディズニーシー 13周年記念シンブル

【関連記事】 東京ディズニーシー 2013 秋 シンブルコレクション (ご参照) の記事はコチラです!


記事が良かったら、クリックしてね。

スポンサーサイト

喰うか!喰われるか! 怪獣デスマッチ グドン VS ツインテール

死闘 グドン VS ツインテール
 (メガハウス アートワークスコレクション 大怪獣バトル EX Edition 「死闘」 全高 : 90ミリ)

当時、“ウルトラ怪獣同士の決闘” は、対ウルトラマン戦よりもワクワクしたものです。
予告編に複数の怪獣が登場すると、期待に胸が膨らみ1週間が待ち遠しかったあの頃?!

ご紹介のフィギュアは、「帰ってきたウルトラマン」 第 5 話と第 6 話に登場した二大怪獣、
グドン” とその餌となる “ツインテール” の死闘をモデルアップしたものです。

帰ってきたウルトラマンのLDジャケットとして開田裕治 氏が描いた秀逸なデザイン画を、
ヴィネット式のフィギュアとして手の平サイズに3D化しております。

かねてから欲しいと思っていたグッズですが、なかなか出会うチャンスが無く諦めかけて
いたところ、アキバのレンタルショーケースで見つけ、格安にてようやくゲット出来ました。

 (地底怪獣 グドン)
死闘 グドン VS ツインテール
死闘 グドン VS ツインテール死闘 グドン VS ツインテール
死闘 グドン VS ツインテール死闘 グドン VS ツインテール
死闘 グドン VS ツインテール死闘 グドン VS ツインテール

過去、ウルトラQを皮切りに、初代ウルトラマンにウルトラセブンと怪獣同士のバトル
数多く描かれてきたものの、“捕食” という見地からアプローチした作品は、“グドン対
ツインテール
” が最初ではないかと思います。

ツインテールを狙う空腹のグドンと、窮鼠猫をかむツインテールの壮絶な闘いの前には、
ウルトラマンやMATの存在は邪魔だったような気がしますネ (苦笑)

 (古代怪獣 ツインテール)
死闘 グドン VS ツインテール
死闘 グドン VS ツインテール死闘 グドン VS ツインテール
死闘 グドン VS ツインテール死闘 グドン VS ツインテール
死闘 グドン VS ツインテール死闘 グドン VS ツインテール

アリ地獄を彷彿とさせるシャープなフォルムに鋭い眼光のグドンと、少しとぼけた顔に
上下逆転したハサミ虫のようなツインテール!!
双方ともに、怪獣史に残る名脇役となりました。

怪獣が怪獣を捕食するという斬新なエピソードは、それまで生物として強く意識して
いなかった怪獣に対し、新たな “生命” を与えた瞬間でもあったのです。

 (地底怪獣 グドン 対 古代怪獣 ツインテール 夕日の決闘!!)
死闘 グドン VS ツインテール


記事が良かったら、クリックしてね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

08 ≪│2014/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。