2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラが来た!!

バンダイ ゴジラ全集 ファイナル(初代ゴジラ)
 (バンダイ 酒井ゆうじ プロデュース ゴジラ全集 Final 1954年版 初ゴジ 全高 : 75ミリ)

暮れの大掃除で発掘された “想い出の宝物” が、実家から送られてきた。

幼少の頃に、肌身離さず持ち歩いた 『ゴジラ達』 、ラムネが入っていた空き瓶
 
ソフビ製の玩具だ。

選択肢の少なかった当時、殆どの男の子は、怪獣に夢中だった。
ウルトラマン、仮面ライダー、そしてゴジラは、少年版 “三種の神器” と言ってもよかった。

IMG_0834.jpgIMG_0837.jpgIMG_1710.jpg
 (ラムネの空き瓶 全高 : 300ミリ)

今よりも、日本が元気だった頃、年に2回母に連れられてワクワクしがら、
地元の小さな映画館に並んだ時のことを思い出した。

オジさんとなった昔の少年達にとって、ゴジラは懐かしいあの時代に戻るタイムマシンなのだ。

当時のニューヨークタイムスに、日本を代表する有名人(?)の第1位は王貞治
2位は昭和天皇3位がゴジラだと報道され、かなり興奮したのを覚えている。

IMG_1729.jpgIMG_1722.jpg
 (ブルマァク ソフビ ジャイアントゴジラ 1964年版 モスゴジ 全高 : 320ミリ)

思えば庶民の怒りを代弁すべく、国会議事堂や新宿都庁といった無用の長物
次々になぎ倒し、この国に “” を入れてきた。

そんな彼(♂?) も3年前に50才を迎え、現役を退いた。
彼にとっても、今の日本は棲みにくくなっているのであろう・・・。

IMG_1717.jpgIMG_1732.jpg
 (マルサン ソフビ 1962年版 キンゴジ 全高 : 220ミリ)

彼の魅力は、雪の結晶のような背びれ、うねった尻尾、大根と数々あるが、いくつもの動物の
鳴き声を合成してつくったとされる “咆哮” が一番ではないか・・・?!
あの独特のイントネーションが、たまらなく哀愁を誘う (笑)。

加えて、作品に重みを持たせた故伊福部昭の音楽が(管楽器大活躍、といった感じの)またイイ。
水爆実験の申し子” としいう悲しい生い立ちを背負い、人間にイジメ続けられながらも、
半世紀に渡り、反戦運動のメッセンジャー代表として、君臨してきた彼の意思を汲み、
平和な世の中にしたいものだ・・・。

IMG_0858.jpgIMG_0863.jpg
IMG_0857.jpgIMG_0860.jpg
 (バンダイミュージアム限定ソフビ 1962年版 キンゴジ 全高 : 220ミリ)


記事が良かったら、クリックしてね。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/13-7f6527d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランス その1 トラブル続きの旅立ち «  | BLOG TOP |  » 魔女のシンブル

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。