2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストラン Kiri壺・(きりつぼ)

源氏物語の『桐壺』がモチーフになっていると言われるレストラン。
おしゃれな“創作料理”がメニューに並び、注文に迷ってしまうほどだ。
実はこの日、以前から気になっていたお店があったため、
ソコに行く予定でだんな様と待ち合わせたのだが、残念ながら貸切とのことで入店不可。
ただ、それが功を奏したのか、素敵なレストランを見つける事ができたのだ。

kiri4.jpgkiri3.jpg
kiri.jpgkiri2.jpg
kiri6.jpgkiri5.jpg

(JR御茶ノ水北口より徒歩5分)


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking 

● COMMENT ●

最後の写真を見て。。
もしかしたら、奥田がイタリアで最後に住んでいたマルケ州産のワインかもしれないですね。

おいしいワインでした!

おくださま
マルケ州・・・ってどの辺にあるのですか?
と言うか、その州の有名な街は??
たとえば、ベネト州のベニスとか・・・。
是非教えてくださいね
v-272

マルケ州は、イタリアを長靴にたとえると、、、
ふくらはぎの上のほうです。。。

州都はアンコーナと言うアドリア海の港町です。
http://www.geocities.jp/vagaoku/ancona-entra.html
↑奥田のページ内でアンコーナの写真がちょっとだけ見れます。
アンコーナから北は、砂浜のある海岸線です。
アンコーナから南は、岩場の多い海岸線です。
ちょうど、「紅の豚」でみるような白い石の切り立った岩場の海岸線のようです。

有名な町としては、ロッシーニが生まれた町として有名なペーザロは、砂浜のあるリゾート的な海のある街です。

あと、ラッファエッロ(Raffaello)の生まれた、ウルビーノと言う町があります。
この街もとってもきれいです。

ヴァチカン市国からローマ法王が唯一参拝(?)する、ロレートと言う街もあります。
この街の教会には「キリストの生家がイスラエルから飛んできた」と言うことで、教会の中に「キリストの生家」とされるものが祭られています。
http://www.geocities.jp/vagaoku/loreto-01.html

マルケ州は、こんな感じです。

素敵~!

おくださま
詳しい解説ありがとう!
素敵なところですね。行ってみたいな~。本当にポルコが出てきそうですね(^-^)
あの日飲んだのは、そこで育まれた『ワインv-272』だったのですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/328-b8cdf1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴジラの逆襲 «  | BLOG TOP |  » ジブリ美術館 フィルムチケット・コレクション 1

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。