2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラ ・ エビラ ・ モスラ 南海の大決闘

ゴジラ VS エビラ
 (イワクラ/現 キャスト 特撮大百科 Ver2 南海ゴジ VS エビラ)

特撮映画の “水中戦闘シーン” を語る上で、決して忘れられないのが
ゴジラエビラモスラ 南海の大決闘』 の存在である。

撮影用の特設プールを使った水面シーンは数々あれど、水中シーンの傑作にはあまり
お目にかかったことがない。

通常、この手のシーンはカメラの手前にブルーフィルムを設置し、スタジオのセットで撮影され、
後から水泡などを合成するパターンが、殆んどであると思う。

ゴジラ 1966年版ゴジラ 1966年版
ゴジラ & ダヨ(娘)ゴジラ & ダヨ(娘)
 (バンダイ 酒井ゆうじ プロデュース ゴジラ名鑑 1966年版 南海ゴジ 全高 : 55ミリ)

ところが、この映画では実際に水中に潜った臨場感あるシーンが撮影されているのだ!

子供の頃、水中で格闘する2 匹の体表に “無数のアワ” が付着しているのを発見した時、
興奮のあまり鳥肌がたってしまった。

映画を観終わった帰り道、「スーツの中の役者さんは溺れなかっただろうか?」 ・・・・・
な~んてことも考えたりした。

ゴジラ 1966年版ゴジラ 1966年版
海上のエビラを威嚇!海中へ進撃!
 (バンダイ 酒井ゆうじ プロデュース ゴジラ全集 Final 1966年版 南海ゴジ 全高 : 70ミリ

遭難した兄を捜しに行く “青年” と、警察から追われる身の “金庫破り” との奇妙な航海を
プロローグに、舞台は南海の孤島 “レッチ島” へと展開する。

島の近海に生息し、近寄る人間達をエサとして喰らう “エビラ” と 洞窟での安眠を妨げられた
不機嫌な “ゴジラ” との壮絶なバトルを中心に、世界制服を企てる悪の秘密結社 “赤イ竹” ・・・
その悪党によって、労役を強いられているモスラの故郷 “インファント島の島民たち” ・・・・・
その救出のため飛来した “モスラ” まで加わり、レッチ島は大騒ぎ!

エビラ 1966年版エビラ 1966年版
海面にてゴジラを迎え撃つ!ハサミでキャッチボール
 (イワクラ/現 キャスト 特撮大百科 Ver2 1966年版 エビラ 全長 : 80ミリ)

さて、ゴジラ VS エビラ第一ラウンド ・・・・・!

互いに海を挟んで、相手の出方を見る 2 匹。

ゴジラが蹴飛ばした岩を、巨大なハサミでボレー
今度は、さらに大きな岩を持ち上げたゴジラは、エビラ 目がけてドッジボール ・・・・・
しかし、その岩を器用に ハサミでキャッチして投げ返す ・・・・・すると、今度はゴジラが
ヘディングで応戦!
ゴーゴーダンスのリズムにのって、凄まじいまでのサルカニ合戦ならぬ、“ゴジエビ合戦” だ!
シリーズ中でも、屈指の名場面である ・・・・・。

やがて、シビレをきらしたゴジラが海中へ進撃。
一旦は四つに組んだ2匹だが、ハサミで左手を挟まれ、痛さをこらえての大技を決行するゴジラ。
なんと、そのままの体制から “一本背負い” でエビラを海面へ叩きつける!

たまらず、海中に姿を消すもゴジラの脚を引っ張り、得意の水中戦へと誘い込む。
ところが、近くに転がっていた岩をつかみ、エビラの頭部めがけて反則攻撃

思わず水しぶきをあげながら、一時退却のエビラでした ・・・・・。

海上の決戦!ゴジラ 1966年版
ゴジラ 1966年版ヘディングで応戦!
 (イワクラ/現 キャスト 特撮大百科 Ver2 1966年版 南海ゴジ 全高 : 65ミリ)

甲殻類の中でもザリガニのハサミは、か~な~り “痛い (>_<)”!
挟まれた経験のある方は、この痛みが解るハズ!

続いて、第2ラウンドの開始 ・・・・・!

前回の経験を踏まえて、海中を主戦場にするエビラ。
ファイナル ウェポンである放射能熱線を披露するゴジラであるが、海水に阻まれ威力は半減。

息継ぎを余儀なくされるゴジラに対し、容赦のないチョップ攻撃のエビラ!
海面に出ようとモガクが、脚をとられ口から 「ゴボゴボ・・・」 と気泡をもらす ・・・・・
なんて、生物感のある描写であろうか?!!

劣勢のゴジラであったが、一瞬のスキをついて浮上。
エビラの小さな左腕に噛み付き、力まかせに引っこ抜く!!
続いて、最大の武器である右腕も ・・・・・!!
キイィィ」 という断末摩が場内にコダマする。

奪い取ったハサミを 「チョキチョキ ・・・」 ともてあそびながら、勝どきをあげるゴジラ。
哀れ ・・・・・ 両腕をもがれて海中に没するエビラ。

ゴジラ VS エビラ

この後、ゴジラの放つ熱線によって ・・・・・ 特大の “エビフライ” と化したエビラを誰も知らない?!

エビラのエビフラを召し上がれ?エビラのエビフラを召し上がれ?

【関連記事】 ゴジラ in 日比谷 (ご参照) の記事hコチラです!


記事が良かったら、クリックしてね。

● COMMENT ●

おいしそう・・・

南海の大決闘、イイですねぇ。
イワクラのゴジラも姿勢が低くて迫力あっていいですね~。私はエビラだけ入手していて
ゴジラ未入手なのでうらやましいです~。

しかしエビラの末路がエビフライとはおいしそう、じゃなくて哀れ・・・

mitsu_z さんへ

Niceなコメント、有難うございます。
画面では、分かりにくいと思いますが、特大で美味しい
エビフライを食べた瞬間、この記事が脳裏をよぎってしまいました (汗)

イワクラは、途中から食玩を離れて、手の届かない (?) 存在になってしまい、
私も、最後まで付いて行けませんでした (苦笑)
現在、エビラは中古ショップで、スゴイ金額になっております・・・・・!

「南海ゴジラ」は、当時を反映するようなホノボノ顔で、けっこう好きなんですよ。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/476-0cfce39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディズニーファン オリジナルシンブル 2008 «  | BLOG TOP |  » Sermoneta gloves セルモネータ グローブス

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。