2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラ ・ ミニラ ・ ガバラ オール怪獣大進撃

1969年版 ゴジラ
 (バンダイ 酒井ゆうじ プロデュース ゴジラ全集 Final 1969年版 オールゴジ 全高 : 75ミリ)

現在 28作を数える ゴジラシリーズの中で、最も異彩を放つのが 1969年に公開された
ゴジラミニラガバラ オール怪獣大進撃』 ではないか?

これは単なる娯楽映画ではなく、人間社会怪獣社会を オーバーラップさせ、
イジメ や カギっ子の問題” に正面から向き合った意欲作だ。

1969年版 ゴジラ1969年版 ゴジラ

特筆すべきは、この作品に登場する怪獣たちは全て主人公の少年による、
空想の産物” であると言うこと。

1969年版 ゴジラ1969年版 ゴジラ

気が弱く、引っ込み思案の “カギっ子の少年一郎は、いつもガバラというニックネーム
ガキ大将や同級生等から イジメられていた。

ひとりぼっちで空想の世界でしか遊べなくなっていた一郎は、道端に落ちている真空管や
銅線を拾い集め、“張りぼてのコンピューター” を自作する。
まだ、世の中にパソコンや携帯電話が普及していない時代のことである ・・・・・。

1969年版 ゴジラ1969年版 ゴジラ

ひとり帰宅した一郎は、作成した “通信できないダミーコンピューター” で遊んでいるうちに
眠ってしまい、架空の存在である “怪獣島” を探索する夢を見る。

パパゴジラの厳しい教育パパゴジラの厳しい教育
 (イワクラ/現 キャスト 特撮大百科 Ver3 1967年版 ミニラ 全高 : 60ミリ)

その怪獣島では、ゴジラをはじめ多くの怪獣たちが激闘を繰り広げていた。
一郎も怪獣に襲われることになるが、ミニラに助けられ、すっかり打ち解けた 2人(?) は、
友達になる。

アンギラス & ゴロザウルスマンダ & エビラ
 (イワクラ/現 キャスト 特撮大百科  アンギラス & ゴロザウルス & マンダ & エビラ)

ところが、ミニラもパパゴジラから “立派な怪獣?” に育つよう厳しい教育を受ける一方で、
島の凶悪怪獣 “ガバラ” に イジメられる日々を送っていたのだ。

一郎は、無意識のうちにイジメっ子と同じ名前のガバラという凶悪怪獣をミニラの天敵として、
創造していたのだった。

この後も、彼は度々怪獣島への逃避行を行い、次第にミニラと共鳴し合う仲となってゆく。

凶悪怪獣 ガバラ凶悪怪獣 ガバラ
 (イワクラ/現 キャスト 特撮大百科 Ver3 1969年版 ガバラ 全高 : 90ミリ)

夢から覚め、日常生活に戻った一郎は、ひょんな事から銀行強盗に捕らわれの身
なってしまう ・・・・・!
一郎は、怪獣島でのミニラとの出会いを思い出し、強盗団からの脱出を試みる ・・・・・!

ミニラ VS ガバラミニラ VS ガバラ

その後、事件との遭遇をきっかけに、自信を見い出した一郎少年は、精神的にもタフになり、
怪獣島で戦うミニラと自分を シンクロさせ、ガキ大将のガバラに挑むことに!
そして、もうひとりの自分 (?) ・・・ 夢の中のミニラも怪獣ガバラに挑戦していた ・・・・・!

ミニラあえなく退散パパゴジラの力をかりて!

当時の社会現象を踏まえた上で、少年の成長と人気怪獣をうまく ミックスさせ、
新しいかたちのファンタジー映画に仕上げている。
きっと、この問題は現代にも通じるトコロがあるだろう ・・・・・?!

もともと怪獣は、“空想の産物” という概念を、をサラリと映像化している点は、
見事としか言えない!

ゴジラは、“子供の夢の中に棲む住人” であるだけに、子供たちにとっては味方である。
しかし、彼は決して大人の味方ではない ・・・・・・!

渾身の必殺 “ドーナツ光線発射”

【関連記事】 怪獣島の決戦 ゴジラの息子 (ご参照) の記事はコチラです!


記事が良かったら、クリックしてね。

● COMMENT ●

オール怪獣大進撃は単純に怪獣がたくさん出るってだけでワクワクしながら
観た記憶がありますが、ストーリーはぜんぜん憶えていませんでした。
今度子供と一緒に観てみようかなぁ。

mitsu_zさんへ

コメント、ありがとうございます。
予算的に追い込まれていた頃の “東宝” が、メッセージ性の高い怪獣映画を ・・・・・
というコンセプトで作成したらしく、歴代フィルムの “使いまわし” が随所に見られ、
熱狂的なファンからは、あまり支持されていないようですね ・・・・・?
でも、異なった視点がらの怪獣映画としては、十分に楽しめると思いますよ。
特に、ミニラが勇気を与えてくれますので!
想いっきり “レトロ” な感じの演出も、懐かしさをおぼえます・・・ちょっとクサイけど(笑)
是非、お子様と一緒に鑑賞してみてください ・・・・・?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/508-f8c12e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパン三世 GREEN VS RED ジオラマフィギュア コレクション «  | BLOG TOP |  » 怪獣島の決戦 ゴジラの息子

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。