2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映 画 崖の上のポニョ

ポニョ 劇場パンフレット 表紙

スタジオジブリの最新作 『崖の上のポニョ』 を観てきました。
冒頭の深海の描写は圧巻! さすがジブリ!・・・ と言う感じでした!

かつて人間であり、今では海の住人となたフジモトと海なるグランマンマーレとの
間にさずかった “お魚のポニョ” が愛の力を得て、人間の少女になるお話。

今回のジブリ版デリカテッセンは、ハムチキンラーメンでしたよ。

ポニョ 劇場パンフレットポニョ 劇場パンフレット

舞台は、海辺の小さな町
深海よりクラゲに乗って家出したポニョは、海を汚した張本人である人間たちの洗礼を受け、
頭をジャムの空き瓶に突っ込んでしまい、浅瀬に打ち上げられてしまう。
身動きのとれないポニョを助けたのは、崖の上に建つ一軒家に住む5歳の少年宗介

船乗りの父とデイケアサービスセンターに勤める活発な母を持つ宗介は、母の職場である
ひまわりの家” に隣接する保育園に通う、素直で心やさしい少年だ。

魚の子として、宗介と過ごした楽しい時間も束の間、父・フジモトの手によって海底深く、
連れ戻されてしまうポニョ・・・・・。
しかし、“宗介へのアツイ想い”が、ポニョを人間界へと駆り立ててゆき、
妹たちの手助けで父の魔法を盗み出し、再び宗介のもとへ!

強い魔力を得たポニョは、危険な力を持つ生命の水をまき散らしながら水面へ上昇。
海は荒れ、嵐を巻き起こしながら大津波となって、自らの気持ちとは裏腹に宗介の住む
港町を、海中へと沈めてしまう。

ポニョ 劇場パンフレット 裏表紙

魚のポニョも半魚人のポニョも人間のポニョも全部好きだよ
胸打つセリフのひとつである。
姿かたちはどうであれ ・・・・・ ということでしょう?

2人が出会った時に交わした “約束” のことばがキーとなる ・・・・・ 最後は、
ぼくが守ってあげるからね」 という、宗介の無垢な気持ちが町を水没から救う!

人間を好きになってしまった人魚とその愛を受けとめた少年 ・・・・・ 海と生命。
神経症と不安な時代に、宮崎 駿が正面から問うファンタジーがここにあるのだが ・・・。

シンブルコレクション A & B
(崖の上のポニョ シンブルコレクション / 指ぬき 半磁器製 全高 : 40ミリ)

最後にチョッピリ辛口ですが ・・・・・、
今の一大ムーブメントになるず~っと前から、高畑 ・ 宮崎氏の作品に触れ、感動し、
憧れてきた私の率直な感想は ・・・・・ もう “終わった” かな?!・・・
というトコロでしょうか?

セル画によるフルアニメーションは、近年横行する安っぽいCG作品とは一線を画し
そのクォリィティは、他の追随をゆるしてはいません!・・・・・ でも ・・・・・

シンブルコレクション Bシンブルコレクション Bシンブルコレクション B
(崖の上のポニョ シンブルコレクション A バケツとポニョ)

水没した町は、パンダコパンダの続編 『パンダコパンダ 雨ふりサーカス』、
少年や少女たちは 『未来少年コナン』、場面設定や背景はジブリ美術館で、
短編上映されている 『くじらとり』 や 『コロの大さんぽ』 etc ・・・・・と
過去のアイデアの使い回し?!であり、各キャラクターも歴代のモノとカブリまくり。
そして、子供向けに作られたと言うわりには、難解なストーリー展開。

自然災害が多発している我が国において、あまりに楽観的な被災地の人々の演出。
水害の翌日、日傘をさしながらボートに乗る、ピクニック気分の家族など ・・・・・???

また、大嵐の中を宗介を連れて無理やり勤務先から車で家路に向かう途中、
漁港の人々に非難をすすめられるにもかかわらず、強引に帰宅を果たすも、
再び勤務先が心配になり、また同じ道を勤務地へ ・・・・・???

それに、過去の作品群と比較しても、いまひとつスッキリしない終演。

子役は別として、声優というプロ集団が存在するにもかかわらず、話題性を重視するあまり、
むやみに投入されるアイドルに、タレントや有名人の素人アフレコ
動画に救われていましたが、前作前々作と同様に、タレントさんたちセリフ棒読み!・・・・・
子役さんにも負けてますよ (泣)

シンブルコレクション Aシンブルコレクション Aシンブルコレクション A
(崖の上のポニョ シンブルコレクション B くらげポニョ)

ジブリをけん引してきた、宮崎 駿 氏も 67歳。
天才と言われた彼も、『もののけ姫』 以降は、その “引き出し” も既に限界。

大好きだからこそ、言わせていただきます ・・・・・
仲良しこよしの同族企業化の改善もさることながら、若い “後継者の育成” が、
急務ではないでしょうか?!

シンブルコレクション A & Bシンブルコレクション A & B


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/540-5dfb2afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スタジオジブリ ・ レイアウト展 «  | BLOG TOP |  » ウルトラマン × TOUMA

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。