2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映 画 大決戦!超ウルトラ 8兄弟

映画 パンフレット

史上最大のお祭り映画 『大決戦!ウルトラ兄弟』!
昭和から平成にかけて、時空を超えて集まったウルトラ戦士が画面狭しと活躍する!

幼い頃、母に手を引かれて連れて行ってもらった街の映画館。
お盆と年末の一大イベントが、映画を観ることだったあの頃 ・・・・・。
大人になったら 「きっとヒーローになれる!」 と、信じて疑わなかった無垢な心の頃。

あの頃のウルトラマンに出会える” のではなく ・・・・・!?
あの頃ウルトラマンが大好きだった自分に出会える!” のが、この映画だ!

オープニングのタイトルロゴの登場映像が、カッコイイのなんのって!!

昭和 & 平成の勇者 (マン & ティガ)
(バンダイ ガシャポン アルティメットソリッド ウルトラマン & ティガ)

セピアな映像が展開し、時は今から 42年前へとさかのぼる ・・・・・。
マドカダイゴアスカシン高山 我夢の 3人は幼馴染みで、駄菓子屋に寄ったり
夕方まで外で遊ぶ、ごく普通の少年だった。

その日は、昭和41年7月17日 ・・・・・ 少年たちはカラーテレビのあるダイゴの家に集まり、
カレーをご馳走になりながら、胸を高鳴らせて新番組のスタートを待っていた。
古いブラウン管のテレビの前には、若き日のダイゴの両親にお婆ちゃんまでも一緒だ。
この時代には、どこにでも存在した家族団欒の姿があった。

画面には武田製薬の 「タケダタケダタケダァァァ~」 の懐かしいCMソングの後に、
お決まり(?)の “マーブル模様”!
初代ウルトラマンの “第一話” 放送開始 ・・・ 地球人と一体化し、巨大な怪獣と闘う
銀色の巨人”、子供たちは皆、画面を食い入るように見ている。

そんな少年時代を過ごす 3人の前に、 “赤い靴” を履いた不思議な少女が現れた。
少年たちは、それぞれの夢を一番星に願い、その少女とある約束をする ・・・・・。

映画 パンフレット

時は過ぎ、舞台は開港150周年を迎える現代の横浜
3人は子供の頃に抱いた夢を忘れ去り、普通の大人として日常を過ごしていた。
しかし突如として、廃墟と化した横浜の姿が蜃気楼として出現し、物語は急展開する。

突然、赤レンガ倉庫で別次元にでも転送されてしまったかのような、
錯覚(?) に陥るダイゴの前に現れたのは、怪獣キングゲスラ
それを追うように降臨したウルトラマンメビウスだった。

子供の頃、“テレビで見た光景” が眼前に展開し、困惑するダイゴ ・・・・・。
「この世界に、怪獣なんかいないはずなのに ・・・・・?!」
苦戦するメビウスにダイゴは、昔ウルトラマンの放送中で知ったゲスラの弱点を思い出し、
そこが 「背ビレ」 であることを告げる。

メビウスの窮地を救ったダイゴは、その人間体であるヒビノミライと心を通わせ、
2人は “もとの世界” へ。

次元の違う 2つの世界を繋ぐパイプ役、ミライとダイゴが顔を合わせた瞬間だった。

必殺技のオンパレード (平成編)
(バンダイ ガシャポン H.G.C.O.R.E. 平成ウルトラマン)

再び現れた “赤い靴の少女” は、“7人の勇者” を覚醒させることを忠告し、
平和なこの世界にも侵略の魔の手が伸びる」ことを予言する。

中盤から現実の世界にも、次々と登場する怪獣や侵略者たち!
単身で立ち向かうメビウスは、スーパーヒッポリト星人によってブロンズ像にされてしまう。

今やこの世界を守れる者は、誰もいない ・・・・・?!

怪獣の存在する世界” と “そうでない世界” ・・・ “架空の世界” と “現実の世界” (?)
劇中で交錯する “パラレルワールド”!

もしかしたら、自分の “前世” はウルトラマンだったのでは?・・・・・ (笑)
遠い過去において、誰もが抱いていたに違いない(?) ヒーロー願望を再燃させ、
ノスタルジックな気分にさせてくれる。

そうだこんな時こそ自分がウルトラマンに変身して戦えばいいんだ!」
・・・・・ 幼き頃、誰もが心に思ったこと!
・・・・・ コレが、少年時代に交わした “赤い靴の少女” との約束

必殺技のオンパレード (昭和編)
(バンダイ ガシャポン H.G.C.O.R.E. 昭和ウルトラマン)

劇中でも、ウルトラダンディ 4フォー)が言っている。

「最後まで諦めなければ、きっとウルトラマンが来てくれる。」
「ダイゴ、君がまだ子供の頃、教えてくれた言葉だ。」
「そうだ、俺たちが夢を忘れずにいられたのは、ウルトラマンを信じる君たちの眼差しが、
 心に残っていたからだ。」

正直、泣けたました ・・・ 別次元での過去(?) を思い出し、それぞれの決意を胸に変身した
ウルトラ戦士たちが、夜の横浜ランドマークタワーに終結!

最後に登場する “究極合体怪獣ギガキマイラ” は、とてつもなく デカク!手強い!
前作の CG I を遥かにしのぐ、大空中戦の始まりだ!

セブンと他の全ウルトラマンの連携技 “イリュージョニックススラッガー” が、
宇宙空間に逃走するギガキマイラをぶった切る!!

クライマックスでは、光の戦士グリッターバージョンに変化した8人のウルトラマンが放つ
必殺技で、人間の心に潜む邪心から生まれた (?) “黒い影法師” を粉砕!

映画 パンフレット

夢か現か?・・・・・ 摩訶不思議なストーリー展開とアイデアに拍手喝采
時空の異なるウルトラマンたちが、同じベクトルで繋がったファンタジー作品だ。

最も胸打たれたのは、ダイゴとミライの別れのシーン ・・・・・。
さようなら他の時空の兄弟たち ・・・・・」 と残して消えかかるミライに、
・・・・・・」 とダイゴがつぶやく。

物語のほぼ全般にわたってダイゴ役の V6 長野 博 氏の演技力は光っていた。
ヘキサゴンを離れた(笑) つるの 剛士 氏 や 吉岡 毅志 氏も、当時の設定を踏まえた
役作りを見事に再現。

ラストは、過去の防衛チームの愛機と共に “日本丸” でウルトラの星を目指すオマケ付き!
帆船が宇宙を飛行する演出は、過去に何かのアニメでも見たような???

これは単なる娯楽作品ではなく、子供の頃の夢と憧れがイッパイに詰まった “玉手箱”!

だって劇場の出口で、お父さんたちみ~んなヤッテましたよ ・・・・・ 「シュワッチ!」
これで、明日からは君も立派な “ウルトラマン” だ!・・・・・ 勇気を出して一歩前へ!
「ウルトラマンは、決して負けないから ・・・・・!」

超ウルトラ 8兄弟
(バンダイ ガシャポン HGシリーズ 超ウルトラ 8兄弟)


記事が良かったら下をクリックしてね!
FC2 Blog Ranking

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/543-be212fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝・当選! 東京ディズニーリゾート ジオラマフィギュア «  | BLOG TOP |  » リュブリャーナ市内観光 プレシェーレノフ広場編 スロベニア・クロアチアの旅11

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。