2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジンガーZ リターンズ

オリジナル セル画 (マジンガーZ)
 (自作セル画 スーパーロボット マジンガーZ  H : 235 × W : 265ミリ)

空にそびえる~くろがねの城~ ・・・・・♪」

納戸に埋もれていた学生時代の教科書に交じって、昔の想い出の一片を発見 ・・・・・?
それは、高校の学園祭準備期間中に描いた、オリジナル “マジンガーZ”!

思えば高ニの秋、体育会系の私は学園祭の準備に追われている文化部の連中を尻目に、
フラフラと校内を散策していたところ、マン研のクラスメイトに遭遇!

その時、初めて見た“セル画” に興味津々の私は、準備に忙しい友人に頼み込んで、
無理やり (?) 描かせてもらったのが “コレ”!

マジンガーZ & アフロダイAガラダK7 & ダブラスM2
マジンガーZ VS 機械獣軍団マジンガーZ VS 機械獣軍団
謎のロボット “ミネルバX”哀しみの “ミネルバX”
 (バンダイ ガシャポン HGシリーズ スーパーロボット大全集 全高 : 80ミリ)

なんせ、資料がなく ても描ける自身 (?) があったのが、当時は “マジンガーZ” だけ (笑)

昔の記憶をひとつづつ甦らせながら、透明のセルロイドへ丹念に輪郭をとってゆき、
裏側から “専用絵の具” で着色するという、途方もない作業を経験させてもらい ・・・(?)
つくづく、アニメーターさん達はスゴイと思った瞬間でもあった (苦笑)!

トロスD7ボスボロット参上!
ボスボロット奮闘!マジンガー軍団 VS 機械獣軍団

完成当初は自信作 (?)であったものの、今見ると細かいトコロが違っているではないかぁ~(汗)

自分の中では、かなりスリムに写っていた胴体も、ホンモノはもっとズングリだったし、
ジェットスクランダーのバックルもチョット小さ過ぎた ・・・・・ (泣)

グレートマジンガー & ビューナスAグレートマジンガー & ビューナスA
ビューティー2 “炎 ジュン & 弓 さやか”ビューティー2 “弓 さやか & 炎 ジュン ”
暗黒大将軍 降臨!迎え撃つマジンガー軍団!

「あんまり塗料を使うなよぉ~! それに、エアブラシは高級品だから部外者は使用禁止!」
な~んて厳しい境界を引かれたものの、それでも楽しく描けた処女作である。

メタリックな質感にこだわった末にあみ出した(?)、グリーン系を混ぜたボディーカラーや、
極端に色のトーンを変えた “テカリ” など、フリーハンドとイメージだけで挑んだわりには、
忘れられない逸品 ・・・・・ いや、一品となった。

CG全盛期の昨今では、殆んど目にしなくなったセル画であるが、そのアナログ的魅力は、
今も決して色褪せることはないですね。

W マジンガー見参!W マジンガー VS 暗黒大将軍W マジンガー VS 暗黒大将軍

1972年放送開始以降、常に 30% を超える高視聴率を叩き出したロボットアニメの金字塔

人間が、巨大ロボットに乗り込んで操縦するというカテゴリーを定着させただけでなく、
スーパーロボットという言語を生んだ、マジンガーZ が平成の世に甦る!

テレビ東京系にてリメイクされた、その名も「真マジンガー 衝撃Z編 on television」!

永井 豪氏の原作イメージを踏襲し、新たな解釈で新作された “Z編” によせる期待は大きい!
さてさて、あとは往年のファンをも唸らせてくれる作品になることを心から祈るだけです。

マジンガーZ VS デビルマン?!


記事が良かったら、クリックしてね。

● COMMENT ●

こんにちは!
やりますねー!
マジンガーZ!
私も先週から始まった番組を見て、手持ちのコレクションからなんかUPしようと思っていたんです。(先を越された!)
ガシャポンHG、マジンガーも持っているんですねー。ライダーだけでなく!いろいろ持ってるんですね。

またセル画!ご自身で描かれたんですか?すごいですねー。
私も高校時代、ブラスバンド以外に漫画同好会にも所属していたんですが、文化祭前にはセル画は描かなかったですが、しおりとか、カードを一生懸命描いたものです。
たしかー、北斗の拳とか、ドラゴンボールとか・・・。
そんなことも思い出させていただきました。

めいよ。 さんへ

コメント、ありがとうございます。
全く、お恥ずかしい作品をお見せしました ・・・・・ (汗)
アルファベット専用の定規を借りて、スペックを記載したわけですが、
スペルなんか、もうムチャクチャですよねぇ ・・・・・ 笑ってください。
色使いもビビットで、若かったんだなぁ~ ・・・ なんて感じます (苦笑)

この後、かなりクセになってしまい、自分の部活がないときは、
差し入れを持参しては、マン研の部室に足を運び、
通算して 5枚ほど描かせてもらいました (苦笑)
ガンダムや当時憧れの女性の筆頭であったメーテルなどなど ???
結局、手元に残っていたのは、マジンガーだけでしたが (笑)

めいよ。 さんも、漫画同好会に所属されておられたのですねぇ~っ!
その時に培ったノウハウや手先の器用さが、ブログで拝見する名作たちを、
生み出しているわけですね!?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/616-7488cf84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディズニーファン オリジナルシンブル 2009 «  | BLOG TOP |  » ドゥブロヴニク 旧市街 観光② スロベニア・クロアチアの旅20

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。