2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lilliput Lane 天空の城ラピュタ 「パズーの小屋」

Lilliput Lane 天空の城ラピュタ 「パズーの小屋」
 (Lilliput Lane リリパット レーン ポリエステル樹脂製 全高 : 70 × 全幅 : 80 × 奥行 : 56ミリ)

三鷹の森 ジブリ美術館限定、英国 Lilliput Laneリリパット レーンとのコラボによる
ミニチュア建造物コレクションから 「天空の城ラピュタ」 の “パズーの小屋” をご紹介。

実は以前訪れた際に買いそびれてしまい、ずっ~と後悔していた逸品だけに、
再入場する日まで、売り切れていないかドキドキでした (汗)

Lilliput Lane 天空の城ラピュタ 「パズーの小屋」
パズーの小屋パズーの小屋
パズーの小屋パズーの小屋

物語の序盤で、天空から降って来た (?) 少女シータを救った主人公のパズー少年が、
翌朝のモーニングコールよろしく、トランペットを軽快に吹き鳴らしたのがこの塔の上

そのシーンで使用された曲名が、「ハトと少年 ♪」 ・・・!

女性宇宙飛行士としてスペースシャトル・ディスカバリーに搭乗した山崎直子さんが、
宇宙で迎えた初日の朝に、恒例のモーニングコールとして家族からリクエストされ、
NASAからシャトルに向けて配信されたことでも話題を呼んだ曲です。

Lilliput Lane 天空の城ラピュタ 「パズーの小屋」
パズーの小屋パズーの小屋
パズーの小屋パズーの小屋

中世の古城をイメージしたデザインが、英国のマイスターの感性を刺激したのでしょうか?!
数あるジブリ作品の中で、何故こんなにもマニアックなモチーフが選ばれたのか不思議。

造形的には申し分なく、グレー系の屋根瓦や苔むした感じのレンガ壁がとても素敵です。
小屋の裏手にはランプピッケル、それに台車などの備品もシッカリとモールドされている。

制作には気の遠くなるような工程が組まれ、リサーチ・現物のスケッチから造形に至るまで、
マイスター達の知恵が凝縮されています。

Lilliput Lane 天空の城ラピュタ 「パズーの小屋」
パズーの小屋パズーの小屋
パズーの小屋パズーの小屋

最初にワックスで概観を起こし、彫刻刀でディテールアップを図りながらも
細かいパーツを貼り合わせ、次第に建物の形状を整えてゆきます。

次にシリコンで型取りしワックスを取り出した後、再びレジンを流し込んで、
マスターモデルを作成。

取り出したレジン製のマスターモデルをもとに、今度はラバーゴムで数体の型を複製し、
その中に樹脂を流し込み、彩色前の本体が完成する。

しかし、細部の造形を損なわずに一定の品質をキープするため、一つのゴム型からは
わずか7~8個の完成品しか生まれないそうです!?

Lilliput Lane 天空の城ラピュタ 「パズーの小屋」
パズーの小屋Lilliput Lane 証書カードリーフ
裏面 コラボ企画ラベルLilliput Lane ロゴ

英国のイングリッシュハウスの中には、既に絶版となったモデルもあるとか?!

一体全体ジブリは、この一流メーカーにいくつの型を発注したのでしょう ・・・???
考え方によっては、かなりレアな商品になるのでは ・・・???

恐らく、再び立体化されることはないであろう (?) このマニアックなモチーフを、
この機会にゲットしておかない手はないですよ ・・・ ねぇ?

With Lilliput Lane 「グーチョキパン店」

【関連記事】 Lilliput Lane 魔女の宅急便 「グーチョキパン店」 (ご参照) の記事はコチラです!


記事が良かったら、クリックしてね。

● COMMENT ●

こんばんわ!

いいですねこれ!

こんな素敵なもの売ってたんですね!!

ぼくもほしいなあ・・・。

今ボクの部屋を「小ジブリ美術館」
にしようとしています(笑)

よかったらブログに見に来てくださいね♪
(コメントくださると嬉しいです!)

http://blog.livedoor.jp/bunzodo_b/

竜眼寺文蔵 さんへ

竜眼寺文蔵さん! いらっしゃいませ~。
コメントありがとうございます!

ブログ拝見させていただきましたよ。
素敵なコレクションの数々にうっとりです v-238
私も、ジブリは大スキで映画も欠かさず観ております。
ジブ美は、定期的にレアな品物を予告なしに発売するので、
侮れませんネ (苦笑)
企画展示や土星座の映画が更新される度に、チェックを入れておりますヨ (笑)

不定期な更新で雑多な内容のブログですが、ジブリ関連の記事をはじめ、
気になる記事がございましたら、コメントなど頂けたらありがたいです。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

こんばんわ!

訪問コメントありがとう御座います!

お褒めいただき嬉しいです♪

ジブリ美術館って、限定グッズ突然だすんですね。

情報があったら是非おしえてくださいませ(笑)

これからもよろしくおねがいします。

竜眼寺文蔵

http://blog.livedoor.jp/bunzodo_b/

おじゃまします

こんばんは。

こーら♪さんのコレクションは圧巻で、
写真がとてもきれいですね。
Lilliput Lane、私も気になっていましたが、
Olszewskiと、この2つは手を出してはいけない
と思って、買っていません。
でも、Lilliput Laneの本家イギリスに行く予定なので
たぶん、私も中の砦が崩れそうです。

まずは、ジブリ美術館へ行って、このお家を
買いたいです。

クラブリ さんへ

再びのご訪問、ありがとうございます。
私のコレクションは小物が多いので、なんとか高級感を出そうと、
アレコレと乏しい知識を絞って撮影しております (^^ゞ
ほんの少しでも、楽しんでいただき光栄です。

Olszewski のディズニーキャラ、すごくイイですよねぇ~ v-238
以前から私もチェックしていたのですが、なかなか手を出す勇気がなくて ・・・。
一点豪華主義で、機会があったらいつの日かゲットしようと思いますが ・・・???!

イギリスに行くのですか~っ!!! イイですねぇ~、羨ましい~ v-10
私にとって未開の地であり、特に湖水地方は憧れの地でもあります!
以前、ヒースロー空港でトランジットした際、Lilliput Lane に魅せられてしまいました。
きっと、ご当地では目移りするくらい、秀作揃いなのでしょうね。
もし入手した際には、是非ブログで紹介して下さいネ。

ジブリコレクションをご購入の際は、係の方に頼んでストック品の中から、
2~3体を並べてもらい、見比べることをお勧めいたします。
何分、1つ1つがハンドペイントなので、かなりの個体差があります。
よ~く吟味して、クラブリさんのお気に入りをゲットして下さい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/712-32312a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

めいと こねこバス «  | BLOG TOP |  » チェコ到着 中欧の旅 2

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。