2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラエッグ 戦隊ヒーローシリーズ VOL.2

キャラエッグ 2 戦隊 レッドクロニクル
 (バンダイ キャラエッグ 戦隊ヒーローシリーズ VOL.2)

バンダイのキャンディ事業部発、“キャラエッグ 戦隊ヒーローシリーズ 第2弾”!

今回は、第1弾に続くスーパー戦隊シリーズの第4作目にあたるデンジマンを始め、
戦隊モノの恋愛を描いた異色作ジェットマン、そして販売当初の新作戦隊であった
ガオレンジャーの3作品をセレクト。

ディスプレイボックス (ポップ部)ディスプレイボックス (裏 面)
キャラエッグ 戦隊ヒーロー ディスプレイボックス
 (キャラエッグ 戦隊ヒーローシリーズ ディスプレイボックス 全高 :340 × 全幅 :315 × 奥行 :60ミリ)

さらに、ユーザーの購買欲を掻き立てるために、第2弾専用のディスプレイボックスまで、
ネット販売するという力の入れようです。

全作品をフルコンプリートすれば、戦隊ブリタニカとして本棚に収納できるという仕掛けで、
ブリスターにキッチリと収まったフイギュア達には、標本さながらの高級感が漂います。

戦闘員各種 (ディスプレイボックス付録)
 (戦闘員4種 ディスプレイボックス特別付録品)

ディスプレイボックスには、特典付録として今弾の3作品に登場する戦闘員フィギュア
同梱されるというから、ファンの方は沈黙していられなかったでしょうね~ ?! (笑)

どの戦闘員も、劇中さながらのトボケたポージングがリアルでコレクターにはたまりません!

 (※.ディスプレイボックスには戦闘員のみの添付で、戦隊ヒーローは別売りとなります。)

 (電子戦隊 デンジマン  1980年2月 ~ 1981年1月 全51話)
電子戦隊 デンジマン (フロント)
 (キャラエッグ 電子戦隊 デンジマン 全5種 + 1種) 

宇宙を汚染しようと企む異次元からの “侵略者ベーダー” の野望を阻止するために選ばれた 
5人の勇者 “デンジマン”。

デンジ星のテクノロジーの粋を結集したスーツをまとった彼らは、5人による合体攻撃や
巨大ロボ・ダイデンジンを駆使し、侵略者一族と拳を交える。

デンジレッドデンジブルーデンジイエロー
 (デンジレッド 全高:60ミリ)     (デンジブルー 全高:60ミリ)       (デンジイエロー 全高:60ミリ)
デンジピンクデンジグリーンダストラー
 (デンジグリーン 全高:60)      (デンジピンク 全高:58ミリ)       (ダストラー 全高:56ミリ)

マスクの額に燦然と輝くデンジメカは、シルク印刷によって緻密にレイアウトされ、
配線や半導体チップもミクロサイズで再現されているから驚き。

まさに、ガシャポンDGシリーズのディジタルペイントをも凌駕する出来映えだ!
カラーリングも戦隊基本色が踏襲され、見た目にも美しく仕上がっている。

電子戦隊 デンジマン (バック)

 (鳥人戦隊 ジェットマン  1991年2月 ~ 1992年2月 全51話)
鳥人戦隊 ジェットマン (フロント)
 (キャラエッグ 鳥人戦隊 ジェットマン 全5種 + 1種)

人間の力を何倍にもパワーアップするバードソニックウェブを浴びた5人は、小田切長官のもと
ジェットマン” として “次元戦団バイラム” と闘う。

華麗な鳥人技を繰り出し、2体の巨大ロボ・ジェットイカロスとジェットガルーダを共とする。
メンバー内での三角関係を描いた恋愛テイストを盛り込んだことでも話題となった。

レッドホークブルースワローイエローオウル
 (レッドホーク 全高:63ミリ)      (ブルースワロー 全高:56ミリ)    (イエローオウル 全高:51ミリ)
ホワイトスワンブラックコンドルグリナム兵
 (ホワイトスワン 全高:74ミリ)     (ブラックコンドル 全高:52ミリ)    (グリナム兵 全高:68ミリ)

このサイズで、スーツアクターの体形にまで着目した造形には脱帽せざるを得ません。
また、ベルトのバックルやプロテクターのディテールもいい感じの仕上がりです。

レッドの両側に女性戦士を据えた立ち位置が、なんとも新鮮華麗な印象を受ける他、
ディスプレイしてもバッチリと決まる組み合わせがイカしてます。

鳥人戦隊 ジェットマン (バック)

 (百獣戦隊 ガオレンジャー  2001年2月 ~ 2002年2月 全51話)
百獣戦隊 ガオレンジャー (フロント)
 (キャラエッグ 百獣戦隊 ガオレンジャー 全7種 + 2種)

邪悪な心から生まれる “魔族・オルグ” から地球も守るために立ちあがった5人の戦士で、
ガオレンジャー” と名乗り百獣の力とガオソウルを宿し、精霊獣・パワーアニマルを駆る。

パワーアニマルによるバリエーションに富んだ合体パターンと、戦いの途中で仲間に加わった
1000年前の戦士ガオシルバーの登場などで、話題には事欠かなかった作品であった。

ガオレッドガオブルーガオイエロー
 (ガオレッド 全高:46ミリ)       (ガオブルー 全高:68ミリ)       (ガオイエロー 全高:70ミリ)
ガオブラックガオホワイトガオシルバー
 (ガオブラック 全高:52ミリ)      (ガオホワイト 全高:40ミリ)      (ガオシルバー 全高:54ミリ)
狼 鬼オルゲット (ノーマル Ver)オルゲット (オールド Ver)
 (狼 鬼 全高:72ミリ)          (オルゲット ノーマル & オールド Ver 全高:50ミリ)

今弾中で最多のキャラクター数を誇るだけに、指の先まで力の入った造形となってます。

獣をイメージした特徴のある個性豊かなマスクも忠実に再現されているだけでなく、
腰にさげた獣皇剣の細かいモールドも手を抜いておりませんよぉ~!

また、デュークオルグ “狼鬼” と“ガオシルバー”のアソートも期待通りです?!

百獣戦隊 ガオレンジャー (バック)

番組も玩具も需要と供給のバランスが合わないと、ひとつのシリーズとして継続してゆくことは、
なかなか難しいものがありますよネ。

そのように考えると、コンセプトを変化させながら延々と続いてきた “ガシャポンブランド” は、
かなりスゴイことだと思います。

出来ることならキャラエッグも、第1弾を販売した頃から専用のディスプレイボックスを用意して、
ガシャポンやトレーディング系とは一線を画したノウハウで生き残って欲しかったなぁ

キャラエッグ 戦隊ヒーローシリーズ VOL.2


記事が良かったら、クリックしてね。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/739-9a169ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラリネットを奏でるカエルたち ♪ «  | BLOG TOP |  » キャラエッグ 戦隊ヒーローシリーズ VOL.1

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。