2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手組み紐 (てくみひも)

組み紐台 (くみひもだい)
 (組み紐台 木製 全高 : 385 × ベース下上ともに : 230ミリ)

母が趣味で始めた “手組み紐 てくみひも)” 。
彼女が最初の1本を組み上げた日から、かれこれ30年以上の付き合いになるらしい?!

写真の紐は8個の分銅で作成中ですが、作品によっては倍以上の分銅を巧みに操作し、
まるで “操り人形” でも動かしているかの如く、規則正しく糸を組んでゆきます。

糸の本数色彩は勿論のこと、分銅の重さの入れ具合で全く別の作品が誕生する。
このあたりが、大量生産の機械組みとは違った魅力と言えよう ・・・・・。

「カラ~ン、コロ~ン、コロ~ン ・・・・・」
短縮授業などで学校から帰宅した日などは、居間から分銅がぶつかる音が聞こえてきた。
それは懐かしい母の在宅音として、今でも耳に残っている ・・・・・。

組み紐台 (くみひもだい)
手組み紐 (てくみひも)手組み紐 (メガネストラップ)
手組み紐 (帽子ストラップ)手組み紐 (携帯ストラップ)

実は、以前にもご紹介した我が相棒 “クラリネット” のリードを固定する紐リガチャーは、
母からの直伝だったのです。

金属革製のリガチャーとは違ったを呈しており、市販品の紐は黒一色が多いことから、
自分の感性で色とりどりにアレンジできるのが最大の魅力なのだ!

また、本来の用途が “帯締め” なので、贅沢品である正絹の糸をふんだんに使用している
ことから手触りも抜群で、みやび) この上うえない仕上がりになるのも嬉しい。

組み紐台 (くみひもだい)
手組み紐 (てくみひも)手組み紐 (てくみひも)
手組み紐 (てくみひも)手組み紐 (てくみひも)

現在では、携帯電話メガネ帽子などのストラップをはじめ、ネクタイベルト等と
幅広い用途に用いられるようになった組み紐。

何故か組み台を目の前にすると、必殺仕事人京本政樹氏が好演した“組み紐屋の竜”を
思い浮かべてしまうのは、私だけでしょうか ・・・・・?! (笑)

様々な媒体を通して認知されるようになり、手軽に庶民が楽しめる日本の伝統工芸として、
これからも息を絶やさないでほしいと願わずにはいられません。

手組み紐 (てくみひも)手組み紐 (てくみひも)
組み紐台 (くみひもだい)


記事が良かったら、クリックしてね。

● COMMENT ●

母上、すごすぎる!!

これ、ご自宅でやっておられるんですか??
すごすぎます!僕の師匠になって教えてもらいたいです。

それに、こんな様々なものが作れるんですね。
メガネストラップ、めっちゃいいです。
僕も組紐でアクセ作りたくなりました。

でもその組紐台はお高そうですね!?
京本ファン、竜ファンの僕としては、自宅で趣味と実益を兼ねてこんなことが出来るなら、ぜひ挑戦してみたい!

組み紐台から下がるボビン(?)が独特なツヤと
色合いがあって綺麗ですねぇ+.(・∀・ )゚+.゚
お母様に使われ続けてきた時間が
風合いを作ってたんでしょうね
(´∀`;).。oO(そんなに古くもなかったらどうしよ)

TaDa さんへ

実は、母も始めた頃は5年ほど習いに通っていたそうです。
当初は不人気で、ご近所の年輩女性しかいなかったようですが、
途中から若い男女が増えたとか?!
コレって、やっぱり “竜” 効果 (?) ですよネ~! (^^)
中には、指ナシ手袋 をして組んでいた男性が居たらしく、
「そんなに、紐との摩擦が痛いのかしら???」
な~んて言ってましたっけ ・・・ 母には、意味が分からなかったようです (笑)

紐先につけるアクセはホームセンターやハンズ等で入手したようですよ。
組み台はピンキリだそうですが、そんなに効果なモノでもないようです。
“組み紐の教室” は、恐らく TaDaさんの地元の方がメッカなのでは???

夏音 さんへ

> (´∀`;).。oO(そんなに古くもなかったらどうしよ)
  ご察しの通り、メチャ古いんですよぉ~ (笑)

ボビンにも個体差があるらしく、手に馴染んで使いやすいモノと、
そうでないモノとでは “艶” が違うんですよ ^_^;
組み紐は、まさにセンスと忍耐力勝負とか ・・・???
ですので、なかなか組み台を払い下げてもらえませ~ん (泣)
私は、実家に戻った際、チョコっと触らせてもらう程度 ・・・・・。
免許皆伝までは、まだまだ遠い道のりのようです、ハイ。

なりきり?

>指ナシ手袋 をして組んでいた男性

これウケました。完全に大人のなりきりじゃないですか!
竜でさえ、組むときは素手なのに(笑)。
そう言えば、うちのオクサマも体験に行ってた気がするので、
聞いてみます。
今習い事の余裕はないので、出来れば体験だけ行って、
あとは本でも見ながら自己流でマスターしたいもんですが、
そう簡単にはいかないんでしょうね。


TaDa さんへ

> 今習い事の余裕はないので、出来れば体験だけ行って
  なるほど、その手がありましたねぇ!!!
  体験学習でも、かなりの技を盗めると思いますよ。

私が言うのも説得力がありませんが、基本パターンさえわかれば、
あとは本人のアレンジ次第?!
ただ、やたら教材費 (殆んどが正絹の紐代) がハンパじゃないので、
それがネックなんですよねぇ (汗)

こんばんは!
レトロな雰囲気漂う組み紐台素敵ですね~。
それにこーら♪さんの写真のセンスも素晴らしすぎです!

記事に載っている手組み紐は全部お母様の手作りですか?!
これは販売できるレベル…というか実際販売されてそう。

自分はリリアンを延々と編むことくらいしか出来ないんですが、
写真を見ていたらなんだか裁縫がしたくなりました(笑)

ああ雅!

なんて綺麗な手組み紐なんでしょう!「きれい」ではなくて「綺麗」です!雅ですね、日本の伝統工芸ですね。
私にはとうてい真似できませんが、見ているだけでうっとりします。 写真の撮り方がお上手だから益々素敵なんですね。こうしたコメントを書くのは初めてですが、いてもたってもいられなくて?書きました。
こーらさん、これからもいろいろなお話、楽しみにしています!

ちゃたろう さんへ

レトロ感、出てますでしょうかねぇ~???
素人の写真をお褒めいただき、ありがとうございます!

ご指摘の通り、記事に掲載しております作品は残念 (?) ながら、
全て母のモノなんですよぉ (苦笑)
母曰く、バザーなどでローカルに販売している程度だそうですよ。
リリアン、懐かしい! 私もやってましたよぉ~!
確かに、リリアンを彷彿とさせますよねぇ?!

これからも徐々に母の技を盗み、自分の作品が発表できるように、
頑張ります!!!

んだんだ さんへ

ようこそ、“タルタルーガのドア” へ!!
初のコメント、ありがとうございました。
勇気をだして “扉” をノックしていただき、心より感謝です。

手組み紐は、やはり残していきたい伝統工芸のひとつですよね。
時間を見つけて、少しずつでも続けていければいいなぁ~と、
気持ちを新たにしたいと、記事にしました (笑)

不定期な更新と雑多なネタですが、また遊びにいらして下さいネ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/781-0164a9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HDM 創絶 仮面ライダー 天空の覇者降臨編 «  | BLOG TOP |  » 不二子ちゃんになれる日?!

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。