2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュラシック ・ ファイト!

PAPO ダイノテイルズコレクション
 (PAPO/パポ社 フランス PVC製 ダイノテイルズコレクション)

近年、一部の恐竜に羽毛 (?) があったとの学説が、有力視されているようです?!
コレは、爬虫類好きの私にとって、とてもショックな出来ごとでした。

だって、身体がフサフサのアロサウルスを想像しただけで?! ・・・・・ (汗)

恐竜の皮膚といったら、やはりワニにも似た強固でゴツゴツとしたディテールや
ヘビトカゲのようなウロコであって欲しかったなぁ~ (願望)?!

それに、肉食竜の骨格だってゴジラさながらに直立歩行し、重量感あるモーションで、
ノシノシと動きまわるモノだと信じて疑わなかった ・・・・・ あの頃???

ヴェラキラプトル
 (PAPO フランス 2005年製 ヴェラキラプトル Velociraptor 全高 : 97ミリ)

その固定観念を、ものの見事に打ち砕いた要因のひとつが 「ジュラシック・パーク」 です!

劇中の恐竜たちときたら、野鳥のような軽快なフットワークでピョンピョンと跳ねまわり、
ダチョウを凌ぐ猛スピードで、カッ飛ぶではありませんかぁーっ (笑)!

中でも、一番ド肝を抜かれたのが、“ヴェラキラプトル” の登場。
奴らの殺戮行動は、私が抱いていた恐竜を遥かに超越するものでした?!

大型獣脚類を “怪獣” に見立てると、コチラは差し詰め “怪人” という設定でしょうか。

ヴェラキラプトルヴェラキラプトル
ヴェラキラプトルヴェラキラプトル
ヴェラキラプトルヴェラキラプトル
ヴェラキラプトルヴェラキラプトル

人間たちが建物の中や狭い場所に逃げ込んでも、体長約 2mというサイズスピード
さらには、鋭い嗅覚と想像を絶する頭脳で執拗に追い迫る!

加えて、集団で狩りをするという説から群れで襲うあたりは、ショッカー戦闘員以上だ (爆)
まさに、恐竜界における “等身大の恐怖” がここに存在したのだ!

  (実際は、中型犬くらいの大きさで、映画に出てくるような感じではないようですが ・・・・・??)

ティラノサウルス VS ヴェラキラプトル
 (PAPO フランス 2005年製 ティラノサウルス Tyrannosaurus rex 全高 : 163ミリ

そして、誰もが知るキング・オヴ・ダイナソーこと “ティラノサウルス”!
成体になると、体長10m以上で体重 5t にもなるという巨漢らしい。

ジュラシック・パークⅠのラストでは、身の程知らずな怪人 (?) ヴェラキラプトルが、
この王者に挑んだ末、無残な最期を遂げるというシーンで幕を閉じた。

ティラノサウルスティラノサウルス
ティラノサウルスティラノサウルス
ティラノサウルスティラノサウルス
ティラノサウルスティラノサウルス

ところが、ジュラシック・パークⅢの序盤において、この王者ティラノサウルスをねじ伏せ、
華々しく銀幕デビューした伏兵がいたのだ。

それまでは無名であった、“スピノサウルス” の出現である。
この一大事は、恐竜ファンにとって革命的な番狂わせであったに違いない?!

最初に、スピノサウルスの首筋にガブッ! とやったのは、ティラノサウルスだったのに?
いつの間にか形勢が逆転し、ダウンしたのはキングの方でした。

  (この時に登場した T-REX の個体は ♀ だそうで、正式にはクイーンと言う表現になりますネ?!)

スピノサウルス VS ティラノサウルス
 (PAPO フランス 2007年製 スピノサウルス Spinosaurus 全高 : 158ミリ)

ワニのような長いアゴに、同じく長く平べったい背ビレを持つ大型の肉食竜であり、
今では、堂々とメジャー級ダイナソーの仲間入りを果たしている。

ティラノサウルスよりひと回り大きく、発達した前脚が勝利のカギ (?) かと思いきや、
その特徴から魚類を主食とした比較的華奢な体格と推察されるらしい?!

真実をつかむには、気の遠くなるような飽くなき探究心と、太古の地球に想いを馳せる
ロマンを合わせ持つことが必要不可欠なのでしょうネ。

スピノサウルススピノサウルス
スピノサウルススピノサウルス
スピノサウルススピノサウルス
スピノサウルススピノサウルス

弱肉強食の世界は果てしなく連鎖し、地球上の生態系のトップに君臨するのは、
勿論この人 (?)!!!

 「ヴぇし!!・・・ 痛った!」 ・・・・・ コレはケタ違いです、上には上が (苦笑)

ゴジラ VS スピノサウルス


記事が良かったら、クリックしてね。

● COMMENT ●

恐竜の羽毛

私も恐竜に羽毛があったというのはショックです。立体化の際は見栄えが悪いということで羽毛は無しにしてほしいです。

後、ジュラシックパークのヴェロキラプトルを倒したティラノサウルスは雌なのでこの個体は正しくは王者ではなく女王ということになりますね。

アンジェラ さんへ

コメント、ありがとうございます!

未だに羽毛説 (有力なのでしょうが・・・) には、馴染めませんねぇ。
記事にも書いた通り、やはりゴツゴツとした体表であって欲しいです (願!)
幸い (?) 現在まで、あまりフサフサした恐竜の立体物は見かけませんが、
造形師の方々も、コレじゃあ売れないよなぁ~・・・なんて思っているのでしょうネ (笑)

あのティラノサウルスは女性だったのですねぇ~!!!
コレは知りませんでした。
やはり、女性は強かったです (笑)
また遊びに来てくださいネ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/817-e2e6d344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HDM 創絶 仮面ライダー 灼熱の炎と真紅の戦士編 «  | BLOG TOP |  » HG ヒーローズ 仮面ライダー 2

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。