2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

館長 庵野秀明 特撮博物館

館長 庵野秀明 特撮博物館
館長 庵野秀明 特撮博物館特撮用 巨神兵ヘッド
 (館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 於 : 東京都現代美術館)

1960年代以降、日本の映画やTV番組などで時折顔を出す精巧な縮小模型たち。

存在感のある建物や道路を疾駆する車輌、高圧鉄塔や広告塔がひしめく市街地、
さらには自然豊かな海辺や山林のミニチュア。

映像がデジタル化されるずっと以前、フィルムを介したそれらはケミカルな処理で、
画面いっぱいに存在感をアピールしていた。

フォトロケ (うちびきセット)フォトロケ (うちびきセット)
フォトロケ (うちびきセット)フォトロケ (うちびきセット)

それら小さく凝縮された貴重な被写体の数々は、その殆んどが時代背景や製作会社
の合理化を理由に姿を消していった ・・・・・。

そこで、エヴァの庵野 秀明氏が、スタジオジブリを始めとする名立たるカンパニーや
スタッフの協力を得て、歴史と記憶に残る壮大な博物館を企画してくれた!

時が経った現在 (いま)、そんな20世紀の偉大なる産物にスポットを当てて、
古き匠の功績に関心を抱いて欲しい?? ・・・ というのが今回の狙い??

フォトロケ (大ジオラマ)フォトロケ (大ジオラマ)
フォトロケ (大ジオラマ)フォトロケ (大ジオラマ)
フォトロケ (大ジオラマ)フォトロケ (大ジオラマ)
フォトロケ (大ジオラマ)フォトロケ (大ジオラマ)

ゴジラやウルトラマンに始まり、そこに登場する秘密兵器や武器にいたるまで、
会場にトコロ狭しと並べられ、我々の目を楽しませてくれる。

本企画自体は、等身大ヒーローというより、むしろ巨大ヒーローがメインであり、
実物のスーツやマスクが拝める他、ジオラマ体験までとテンコ盛りな内容だ。

二代目メカゴジラや平成ガメラのスーツはファン垂涎の逸品であるのは勿論、
レッドマンやブースカ、それにダイゴロウの登場は感涙モノでした。

館内限定カプセルトイ館内限定カプセルトイ

そして、最後は博物館限定のガチャで締めくくり?!
メジャーな原型師による海洋堂製だけあって、大人気でした!

会場内のベンダーは僅かに3機でしたが、退場しても別ブースに複数のベンダーが
用意されているので、そちらがお勧めです!

“お一人さま、5回まで!”  と表記されており、皆さんキチンと順番待ちをして、
列を作っておりました ・・・・・・ このへんが日本人のイイところですよネ (笑)

 (巨神兵現る  原型製作 榎木 ともひで 全高 : 60ミリ
巨神兵現る

巨神兵の巨大さを演出するため、近景 (鳥居と樹木) と遠景 (ビル群) を交えた3つの
異なるスケールモデルを、ひとつの空間に圧縮したパース式のヴィネット。

巨神兵の脚元に立ち上る噴煙には、クリアが使用されております。

巨神兵現る巨神兵現る
巨神兵現る巨神兵現る
巨神兵現る巨神兵現る
巨神兵現る巨神兵現る

 (プロトンビーム発射  原型製作 榎木 ともひで 全高 : 54ミリ)
プロトンビーム発射

単なる胸像に終わらず、巨神兵の最大の武器であるプロトンビームを発射する瞬間を
上手く切り取った、動きと物語を感じさせるヴィネット。

上半身をクローズアップしているだけに、頭部とアゴのディテールが凄い!

プロトンビーム発射プロトンビーム発射
プロトンビーム発射プロトンビーム発射
プロトンビーム発射プロトンビーム発射
プロトンビーム発射プロトンビーム発射

 (焦 土  原型製作 竹谷 隆之 全高 : 120ミリ)
焦 土

館内で特別上映されている “巨神兵東京に現わる” に登場する巨神兵のひな形を、
デジタル縮小したものをもとに作成された本企画のコンセプトヴィネット。

紅蓮の都市に点在する、ビル群と高速道路、それに車輌まで細かく作り込まれている。

焦 土焦 土
焦 土焦 土
焦 土焦 土
焦 土焦 土

 「CGを使った初期作品 “ジュラシック・パーク” はインパクトがありましたが、
  それを超える驚きにはまだ出会っていません。」

 「CGでは、“そこに在るものを、空気を通して見た存在感” として写し出せない。」

 「ミニチュアは現実にそこにある物なのだから、映像にしてもやはり存在感があり、
  人間の感覚はその違いを、的確に感じとれると思う。」

 「怪獣映画は製作当時からゲテモノ扱いされたと聞きますが、日本の特撮は海外でも
  高い評価を得ている。」

 「日本が誇るべきなのは、アニメーションよりもまずゴジラだと思います。」

                                       庵野 秀明 氏談より


特撮ファンの こーら♪ としても、古き良き時代に匠があみ出した技術を継承しつつ、
それを昇華してゆく若い力が育つ環境に期待したいです。

特撮博物館限定 巨神兵ガチャ


記事が良かったら、クリックしてね。

● COMMENT ●

いいですね!

レビューありがとうございます。
この前、テレビでやっていたので気になっていました。
近くなら見に行けるのですが、ちょっと無理ですね。
ヴィネットはさすが海洋堂製ですね!

ワタシも平日の午前中に行ってきましたが
大満足の展示内容でしたね~!
巨神兵のアクションフィギュア買えばよかったかなあ。

かめかめ さんへ

館内が写真撮影禁止でしたので、中途半端なレビューですみません。
でも、特撮ファンなら必ずや満足のいく展示会ですたよ。
記事では、館内の映画には触れませんでしたが、10分たらずながら、
実写版エヴァといった感じの高品質なショートムービーでした。
恐らく、全国的に巡回すると考えられます (?) ので、かめかめさんの
ご自宅に近いエリアでも開催する可能性があるのではないでしょうか??

ガチャは、1回500円と高額でしたので、最初から3回だけーっ!!
と決めてチャレンジしました (笑)
幸いダブリが1つでしたので、隣のベンダーに並んでいた方と仲良くなって、
交換していただきました (喜)!
街中の店頭にあるガチャと違って、クローズされている場所ですと、
お互いに意思の疎通ができるので有りがたいですね (^^ゞ

oto さんへ

otoさんも、早々に突撃しましたかぁーっ!
しかも、同じように平日の午前中を狙うとは!!!
実際、空いていてゆっくりと観賞できますもんネ?!
ホントに盛り沢山な内容で、面白かったです。
個人的には、東宝系と円谷系の展示内容には萌えましたよぉ (笑)

> 巨神兵のアクションフィギュア買えばよかった ・・・
  私もスルーしてしまいましたが、“お一人様3個まで” と書かれた貼り紙と、
  飛ぶように売れている光景を見たら、チョット心が動きましたよ (^^ゞ

映像に写ってる時間はほんの数秒なのだろうにこの密度!
机や窓のこびりついた汚れや小物で
雑然とした男子の部屋のジオラマの生活感が
すごいですねぇΣ(゚∀゚ )目を奪われました

ミニチュア特撮は最近では戦隊物の巨大ロボット戦ぐらいでしょうか
継続して放送しているのは充分偉業だと思うのですが
頑張ってほしいですね。

ううん。やはり写真がかっこいい。
私もガチャ一応やりましたが、1個でやめておきました…。

この展覧会、観客にしてみたらすごくコストパフォーマンスがいい気がします。
あの映像を見て、あの展示物を見てあの価格!

満足度高いですよねえ。

普通に家族で行っても十分楽しめる気がします。
この夏おすすめだなあ。

夏音 さんへ

映像では、ほんの少しの “命” なのに、なんでココまでヤルの??
と思ってしまう仕事ブリには脱帽です。
“うちびき” と呼ばれる部屋の中は、まさに海洋堂やリーメントの食玩の世界?!
小さいものまで、ホントによく作り込まれておりました。
“大ジオラマ” も、ビルの中には机や自販機、消火器まで設置されておりましたよ。

手作業がスキな夏音さんには、是非とも足を運んでいただきたいイベントです。
この夏、イチオシな企画カモですよ。
比較的ゆっくり見られるのは、平日の午前中がお勧めです。

こずえ さんへ

こずえさんもガチャに挑戦しましたかぁ~!
ブース内は、なんだか回さないと後悔しそうな雰囲気が漂っていましたよね(笑)
小さいもの好きの私は、事前にシッカリと両替してのぞみましたが ・・・(苦笑)

確かに、大変お得感のある企画でしたよね。
映画だけでも、かなりお金がかかっているでしょうし、展示物も豊富な上に、
ブースも上下階にまたがっていて充実してましたネ。
個人的には、あの倉庫みたいなエリアがお気に入りでした ・・・。
これからも、このような充実した安価な (?) 催しを希望したいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/824-bb021290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:東京都現代美術館の企画展「特撮博物館」でガメラ 2012/07/20

 7月10日より「東京都現代博物館」にて開催中の 「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」 http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/137/ (こちらは「日テレ公式サイト」 ) 会場内のG?スーツ展示ほか、ガメラに言及されたBlog情報を、 10月19日付?...

大和ハウスな仮面ライダーたち?! «  | BLOG TOP |  » S.I.C.極魂 仮面ライダークウガ マイティフォーム

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。