2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褐色の翼 空の大怪獣 ラドン

プレックス 1964版 ラドン
 (プレックス 東宝大怪獣シリーズ ラドン 1964年版 ソフビ 全高 : 255 × 全幅 : 420 ミリ)

東宝怪獣でゴジラに匹敵する名優と言えば、やっぱり “ラドン” でしょう?!
私、大好きなんですよねぇ ・・・・・ 特に1964年版の通称2代目ラドン

小物収集家 (?) のこーら♪ なのですが、このタイプのフィギュアは特撮ヒーローズ
2頭身キャラしか所有していないので、少し無理して奮発しちゃいました (汗)

特にプレックス発、X・PLUS経由の20センチラインのソフビはリアル且つ精巧で、
くちばしの中の小さな歯波打つ舌は勿論のこと、最大の特徴である少し傾いた
長い首の表現、ぶ厚い両翼の付け根の造形までが完璧です!!

ラドン (フロント)ラドン (バック)
プレックス 1964版 ラドン
1964版 ラドン1964版 ラドン

1964年12月に満を持して公開されたゴジラシリーズの記念すべき第5作目にあたる
三大怪獣 地球最大の決戦」 は、それまでに東宝が単独作品として世に送り出して
来たスター選手のみを一堂に集めた、怪獣版元祖 “アベンジャーズ” と題しても過言
ではない大作となりました!!

また、本作は今でも日本一 ・・・ いや、世界においてもモンスターの頂点に君臨する
黄金の三つ首竜 “キングギドラ” の銀幕デビュー作でもあったのです。

本編は、東宝の看板スターであるゴジラを筆頭にモスラ幼虫) とラドンまでが手を組み、
宇宙から飛来したキングギドラに挑み撃退するまでを描いた怪獣史に残る秀作

さらに特筆すべきは、人間に媚を売る闘いではなく、あくまで自分たちのテリトリーである
母なる大地を死守しようとする動物の本能と、先陣をきって孤軍奮闘する劣勢のモスラに
心打たれたゴジラとラドンが、未知なる侵略者キングギドラと一戦を交える点である。

プレックス 1964版 ラドン
1964版 ラドン1964版 ラドン
1964版 ラドン1964版 ラドン
1964版 ラドン1964版 ラドン

1956年12月に阿蘇の麓で復活を遂げた凶悪な初代とは異なり、地球防衛軍 (?) と
なった2代目ラドンは、キョトンとした眼が実に愛くるしいデザインに変更されました。

作中では、そんな可愛らしさとは裏腹に、鷲づかみで上空に持ち上げたゴジラを落下
させるなど対当のデスマッチを繰り広げる他、華奢な体格ながら空中でキングギドラ
に体当たりをかますダイナミックな大技を見せたかと思うと、今度はモスラ (幼虫) を
背負って空からキングギドラに糸を浴びせかけるツープラトン攻撃も披露!!

変幻自在の技を魅せる2代目ラドンの魅力は尽きません!!
加えて、ラドンに飛び道具は一切不要!!
自らの翼が生みだすマッハ 1.5 の飛行能力衝撃波で十分!!

自慢の三つ首をモスラの糸でがんじがらめにされた上にゴジラの熱線投石を受け、
さしものキングギドラも宇宙へと退散

プレックス 1964版 ラドン
1964版 ラドン1964版 ラドン
1964版 ラドン1964版 ラドン
1964版 ラドン1964版 ラドン

ラストは、闘い終えて故郷であるインファント島へ帰るモスラを見送るゴジラとラドン、
怪獣ファンでなくとも 「ググッ」 とくる一幕です。

ドッシリとした漆黒の怪獣王ゴジラに並び立つ痩身で褐色の怪鳥ラドン!!
私の中では、シリーズ中で屈指の絵になるショットとなりました。

結果的には人類を守ってしまったのに人間側からすると、やはり彼ら (?) は
恐怖の対象ですし、この後、残された2匹はどうなっちゃうんだろう??
・・・・・ な~んて考えた幼き こーら♪ はマセてたのかな (笑)

でも、私 こーら♪は、チョット落ち込んだりする時、こんなふうに思うんですよ。

こんなにもデカイ生物を心の支え (?) として何匹も宿しているのだから、
自分の心が萎縮していたらコイツ達が棲みにくくなるでしょう ・・・ ってネ。

 (バンダイ HGシリーズ キングギドラ VS ゴジラ全集 ゴジラ 1964版 & モスラ 幼虫)
with モスラ (幼虫)with ゴジラ
VS キングギドラ

 【関連記事】 特撮ヒーローズ 東宝怪獣総進撃 (ご参照) の記事はコチラです!


記事が良かったら、クリックしてね。

● COMMENT ●

夏休みの午後

子供の頃の夏休み、昼に怪獣映画をたくさん放送してて
なんか熱心にみてたなあ。
ラドン、アンギラスはスターのゴジラのかげに
隠れちゃうけど、こうやってみるとアジがあって
魅力が再発見できますね。

ラドン温泉って言葉にいちいち反応していた小学生。

oto さんへ

当時は今ほど娯楽がなかったので、盆と年末の怪獣映画は楽しみでした。
多分、私が観賞したのは再放映だったと思いますが、あの頃はゴジラが神でした (笑)
確かに、アンギラスも欠くことのできない東宝のスター選手ですね。
この後の作品で、10匹の地球防衛怪獣軍団によって、キングギドラは絶命するわけですが、
当時はチョット可哀そうな気もしました ・・・・・。

> ラドン温泉って言葉にいちいち反応していた小学生
  私も同じですよぉ~ ・・・・・・。
  どんな温泉なんだろう ?? って思ってましたから (爆)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/849-e74da426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

S.I.C.極魂 トライチェイサー2000 «  | BLOG TOP |  » HG ヒーローズ 仮面ライダー 3

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。