2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGシリーズ ウルトラマン VS 仮面ライダー

HGシリーズ ウルトラマン VS 仮面ライダー
 (バンダイ ガシャポン HGシリーズ ウルトラマン VS 仮面ライダー)

1993年にビデオ化された、『スーパーバトル ウルトラマン VS 仮面ライダー』 を題材に、
2大ヒーローが同時にガシャポンHGシリーズとしてアソートされました。

当時、日本を代表するヒーローの共演に胸を躍らせながらビデオをレンタルしたものの、
その内容のあまりのチープさにメチャメチャがっかりしたものです (笑)

今弾は、ショッカー怪人代表の毒サソリ男と怪獣代表のガドラス、それに双方が合体した
サソリガドラスウルトラマン仮面ライダー、その愛車である新サイクロン号全6種

その中から、私 こーら♪がターゲットとしたのは後者の3種のみ。

 (初代ウルトラマン & 新サイクロン号 科学特捜隊 Ver. 全高 : 64 × 全長 : 75 ミリ)
ウルトラマン & 新サイクロン (科特隊 Ver.)ウルトラマン & 新サイクロン (科特隊 Ver.)
ウルトラマン & 新サイクロン (科特隊 Ver.)ウルトラマン & 新サイクロン (科特隊 Ver.)

ウルトラマンは、過去にガシャポンHGシリーズの姉妹ラインとして企画された
ライダーマシンクロニクル” と同仕様ですが、コストの関係でしょうか (?)
付属している新サイクロン号が成形色のまま無塗装 だったのです (泣)

と云うことで、新サイクロン号の単体色彩版) 捕獲を諦めきれなかった私は、
とんでもなく散財してしまいました ( ゚д゚)

造形的には、今回発売された科学特捜隊 Ver.の方が少し丸みを帯びていますが、
ライダーマシンクロニクルの一環としてディスプレイした時、ひとつのアクセントとして
外せないライダーマシン (?) となることは確かです。

では、新規造形された科学特捜隊 Ver.と過去に発売された立花レーシングクラブ Ver.
の新サイクロン号同士をランデブーさせてみましょう!!

  (新サイクロン号 科学特捜隊 Ver. VS 立花レーシングクラブ Ver.)
新サイクロン号 (ウルトラマン)新サイクロン号 (仮面ライダー)
新サイクロン号 (ウルトラマン)新サイクロン号 (仮面ライダー)
新サイクロン号 (ウルトラマン)新サイクロン号 (仮面ライダー)
新サイクロン号 (ウルトラマン)新サイクロン号 (仮面ライダー)
新サイクロン号 (ウルトラマン)新サイクロン号 (仮面ライダー)

ウルトラマンは、人間と同サイズにダウンサイジングできる能力を備えているので、
等身大ヒーローとして新サイクロン号を駆る姿は在りだと思います。
・・・ 飛行した方が早いのに ・・・ と考えるのは愚問ですよ (苦笑)

しかし、仮面ライダーのスペシウム光線ポーズはいただけませんねぇ~??
第一、腰が入っていませんよぉ ・・・ 腕を十字に組んだら腰を落とさないと (笑)

仮面ライダーときたら、やはりキック & パンチポーズの方がキマりますネ?!

 (仮面ライダー 新1号 スペシウム光線 Ver. 全高 : 80 ミリ)
スペシウム光線対決!仮面ライダー VS ウルトラマン
仮面ライダー 新1号 (フロント)仮面ライダー 新1号 (サイド)仮面ライダー 新1号 (バック)

でも、この仮面ライダー新1号はなかなか貴重なひと品ですし、HGフリークの私としては、
ディテールも良く遊び心が満点な逸品として、けっこう気に入っています。

今では、ガラスケースの中にHGシリーズのウルトラ兄弟と並べて飾ってあるんですよ。

仮面ライダー 新1号 スペシウム光線 Ver.仮面ライダー 新1号 スペシウム光線 Ver.
仮面ライダー 新1号 スペシウム光線 Ver.仮面ライダー 新1号 スペシウム光線 Ver.

結局、バンダイはガシャポンHGシリーズというブランドを捨てられなかったのであれば、
あのままず~っと続けて欲しかったと言うのが本音です。

前弾のウルトラファイトも今弾のコラボ企画も、マニアにとっては奇抜で面白い着想
なのですが、ショッカー怪人のコンプリートライダーマシンクロニクル継続の方が
どんなに嬉しかったことでしょう?!

ラストショットは、そんな珠玉のライダーマシンクロニクル群との共演でおくる
等身大ウルトラマンと栄光の7人ライダー” です!!

 (初代ウルトラマン With 栄光の7人ライダーズ)
初代ウルトラマン With 栄光の7人ライダーズ

【関連記事】 ライダーマシン クロニクル (ご参照) の記事はコチラ!


記事が良かったら、クリックしてね。



● COMMENT ●

おおーそろっている!

私はサイクロン号ちゃちい!で終わってしまいましたが、
こーら♪さん、語る語る。本気や。
言われてみればライダーのスペシウム光線ポーズ、腕だけですね。
気付かなかった。

寮 さんへ

寮さんの記事を見て、コレは急がねばと思ってしまいました (笑)
HGシリーズはブログの原点でもありますので、記事もついアツクなっちゃいますねぇ (^^ゞ
で、行って見れば、地元もアキバも殆んどの匤体が空の状態でしたよぉ~。
その昔、HGブランドの匤体はゴロゴロしていたのに ・・・ 時代ですかねぇ。

ヨドバシで見つけた時は、マン & サイクロン号を欲しさに我を見失ってしまい ・・・ ?!
当時のライダーマシンクロニクルは、同額で塗装版のライダー & マシンがペアだったのに (泣)
でも、ライダーもマンも、そしてサイクロン号も特殊仕様ということで、可愛がっておりますよ。

遅くなりましたが・・・

ゲットおめでとうございます!!
僕も別の日に1回回したら、仮面ライダーが出て、マン、サイクロンに続き欲しいのだけを無事にゲット出来ました(^^)

話は変わりますが、フギュアーツでクウガマイティが出るみたいです!
真骨彫の様ですが、ちょっと太い気がします。
アマゾンで画像見れますのでチェックしてみて下さい(^^)v

かめかめ さんへ

たったの3回で、欲しいものを全てゲットとはさすがです!!
おめでとうございます!!
私なんか、サイクロンが出るまで10回以上も回しましたから (泣)

次回の真骨彫は、クウガと来たみたいですねぇ~!!
画像、拝見しましたよぉ。
クウガとアギトは、昭和ライダーのシルエットを踏襲しているだけにシンプルなフォルムですし、
アーマーやプロテクター等でごまかしが効かない分、可動部の処理は難しいでしょうネ?
クウガが上手くいけば、昭和編にも期待がもてそうな気もしますが ・・・・・??
旧1号は勿論、アマゾンやストロンガーも真骨彫化して欲しいですね?!

そうですね

ただ真骨彫のクウガは投身が低く見え、ディケイド版のように思えますね。
欲しいのは最初の五代雄介なんですけどね(^^;
昭和ライダーは、さらにラインや模様があるので繋がりをどう見せるかかが問題ですね。
そのうち出るでしょうけど、遅くなってもよいので満足する物が欲しいです(^^)

話がまだ変わりますが、ガチャのSR Robiは回しましたか?
フル可動にするには3種必要ですが、多分、こーらさんが集めているサイズに合いますよ!

かめかめ さんへ

やはり、ディケイド版クウガより五代版の元祖クウガに感心があるのは当然ですよね。
極魂も、どちらかと言えばディケイド版でしたからねぇ ・・・。

スラッとしたシルエットで、可動領域を充実させるのは至難の業なのでしょうか?!
となると、昭和編はかなりタイトになってきますネ。
(おっしゃる通り、身体を走るラインや模様の調整面もありますし ・・・・・)
こうなったら、限定版として販売されたキカイダーやハカイダーを真骨彫化しても
いいのですが (笑)

SR Robi ですか!
確か、市場で見かけたような??
3種集めないとフル可動にならないとは ・・・ 考えましたネ~ (苦笑)
ネットで画像もチェックしましたよ。
出来はよさそうですから、見つけたらトライしてみますね。

うおー、本気の購入ですね!
過去HGとの競演は思いつきませんでした。
ライダーとウルトラのスペシウム対決に、
マシンクロニクルのサイクロン号にまたがるライダーとウルトラですか!
これは素晴らしいコレクションになりましたね!
いい目の保養をさせていただきました~笑

リッチミー さんへ

バンダイのHGシリーズは、その造形力と手ごろな価格帯、豊富なラインナップ等の魅力から、
ユーザーが真っ先に飛びつくアイテムでしたので、市場調査を兼ねて奇抜な発想の商品が
目白押しでした。

でも、コスト面や競合他社の対当で窮地に追いやられ、今の位置に ・・・・・(泣)

マシンクロニクルとギャラリーは、定期的に発売してもらいたいアイテムですので、
この商品がヒットすれば再びHGに脚光が当たるものと信じて回しました (苦笑)

今回の企画で、私のHGコレクションケースの中がチョット華やかに (?) なりましたよ。
マシンクロニクルの中のウルトラマンって、不思議に違和感なくマッチするんです。
対して、ウルトラ兄弟の中のライダーは、リーダー的存在に映ってますネ?!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kesami.blog94.fc2.com/tb.php/878-a9cf4a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コップのフチ子 クリスマス «  | BLOG TOP |  » 怪獣酒場

プロフィール

こーら♪

Author:こーら♪
アマチュアオーケストラやボランティアで 『クラリネット』 を演奏しているかたわらで、お気に入りの小物をコレクションしております。
旅日記やグルメ、限定品やキャラクターグッズ、それに掟破りのヒーローものなど種々雑多なブログです。
気になる記事がございましたら、コメントなどいただけたら嬉しいです ♪

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/03│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR

カテゴリー

ブログカウンター


無料カウンター

最近の記事

FC2ランキング参加中!!

FC2Blog Ranking

人気ランキング参加中!!

特撮リボルテック

お友達ブログ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。